木曜日, 11月 24, 2005

今年こそ。今年こそは、と言いながら今年も過ぎていく。

しかしまあ、mixiが気持ち悪いわほんとっ!!
と言ったところで、多数派には勝てません。
自分がどんなに気持ち悪いと思っても支持する人間が多いと
それが、正解になってしまう多数決の悲劇。むしろ暴力に近い。
そんなことが多い昨今いかがお過ごしでしょうか?
中途半端な長倉です。
毎日、毎日、ぼくらは鉄板の・・・ではなく
エロ動画をダウンロードしたりしていますと。
中学のころとかに、エロ本やら、AVやらを苦労して手に入れ、
見ていたのかが、バカらしくなる昨今いかがお過ごしでしょうか?
親に、隠していたエロ本を机の上の本棚に教科書と一緒に整理された過去をもつ
長倉でした。

月曜日, 11月 21, 2005

「が」の字も知らない


この間、ばら商店と言う古道具屋でSamsAmp/Classicを手に入れた。中古で買うと¥27000くらい、新品で¥60000とかを値切って¥7500で。安い!というかそれ以前に楽器って馬鹿みたいに高い。エフェクターは回路の複雑さや丈夫さとかで比べたら、絶対に家電製品の、例えばMP3プレイヤーとかの方が確実に複雑なのに。
ギターやベースやドラムが何十万もするのはあえて何も言うまい。問題はその周辺機器の価格設定にある。シールド6mが¥5000とかってのも俺には高いと感じるが、一番びっくりするのは弦を切ったりするのに使うペンチ(¥800とか)とかドライバーセット(¥1200とか)。それら全部100円ショップで買える。

楽器の修理代もやたら高い。絶対ぼったくってる。誰か価格破壊を!

土曜日, 11月 19, 2005

ズレ

ラーメン、俺はラーメンを普通に好きだけど。
これほどなにかがずれている食い物もあまり見かけない。なんでラーメンを勘違いした人間がこんなに一杯いるんだろう?勘違いってのも俺の主観ではあるけれど、成功したラーメン店主がフレンチとのコラボレーションを試みてる様とか、梅干しをトッピングしちゃってるのとか、何重にもダシを重ねて飛び道具的な味を作るのに切磋琢磨しているのとかを見ると、どう考えたって手前のラーメン観を棚上げして調子に乗っちゃってる感じがする。単純に俺は肌で感じる。こういうのはおかしいと思う。
だからって、俺自身でラーメンを語るようなものは何にも持ち合わせていない。全然作り方とか知らない。麺が何で出来てるのかさえ知らん。
でも、上で書いた様なラーメン玄人のエゴを店内とかで見せられるとげんなりするし、やっぱりどうしても違和感を感じ得ない。
ラーメン、好きだけど、嫌い

木曜日, 11月 17, 2005

れたのだから。そこには誰の意

生きる意味を探す権利は許されている。だけど、それはあらかじめ決められた事ではない。なぜなら僕らはこの世界に、たまたま雨粒がアスファルトの水たまりにへ向かって落ちるみたいに、偶然生まれたのだから。そこには誰の意思もましてや運命さえも介在しない。でもその中で、考える脳を持っている僕らは各々に理想を持って希望を持って自分たちを生きようとする。はかないものか強固なものかなんて誰かが決めつけたりも出来ない。その意味は、生活の中で瞬間瞬間にしか訪れない。でもそれは本当に大切な瞬間だから、或る人はそこにすがったって全然良い。好きにしたら良い。それが、僕のつまりは人生観なんだろう。

僕、じゃなくたって、俺でもいいけど

月曜日, 11月 14, 2005

「死にたいとは思わないけど、生きている理由がない」

最近自分の流行で、何かにつけて「妖怪」を頭につけてます。
どういうことかというと、自転車に乗ってる人を見て、
「あっ、妖怪・自転車乗りだ。」とか
乳母車を押してる人を見て
「あれは、妖怪・赤子押しだ。」とか
エスカレーターで盗撮してる人を見て
「あー、妖怪・逆さ覗きがでたよ」とか
結構面白い。
例えば妖怪・自転車乗りは、自転車乗ってる人じゃなくて、
「この妖怪は自転車の荷台に乗るのが大好き。
あなたが自転車に乗っていて、後ろに気配を感じたらきっとそれは
妖怪・自転車乗りの仕業でしょう。」
ね、楽しいでしょう。
最近考えたのは
「妖怪・泣き赤子」
赤ちゃんから目を離したら泣き出した。こんな時はきっと
妖怪・泣き赤子の仕業です。
赤ちゃんが大好きだからお母さんが見てないときは代わりにあやしてあげます。
でも顔が怖いからすぐ泣かれてしまう。かわいそうな妖怪です。
面白いですよ、みなさんも考えてみてください。

マイル・カクラクアン


手に入れた、ついに。マイフェイバリットムービーディレクターデヴィッドリンチの代表作テレビシリーズ「ツインピークス」全14巻+劇場版。ネットオークションってすごいね。
通常の買い物は大抵足を使って探すタイプなので、例えば小説とか全3巻だったりするくらいの規模なら、色々と店を廻り何ヶ月とかの長いスパンで、且つ価格比較等して探しまわる。服とかCDも同じ。(服はずっと、軍パンみたいなチノパンみたいなやつで、横にポケットがないやつを探している。かれこれ1年以上)(CDはLemonjellyのファーストの中古を2年くらい)しかし、こう14巻くらいの規模で、さらに劇場版もあるよってな具合になると店頭で見つけるには非常に難儀だと思う。きっとコネとかあるとまだ道はあるのだろうけど、生憎ない。そういう時にこの、ネットオークションってヤツぁえれえ便利じゃが。
でも、結局ひどくアナロジカル指向な人間なので、そういう(IT社会的な)のに寄りかかるにはどうしても気持が憚る部分があるので…あまり多用はしない、したくない。
ほら、自分、散歩好きですし。

金曜日, 11月 11, 2005

ADULT or CHILD?


ベーグル。
先日訪れたニュージーランドにておいしいベーグルを食べてから、今まで自分にはなかった、ベーグル指向が高まっている。
YOMOYA練習前にこれを買う習慣がついてしまった。ただ、このお店の味が特に気に入ったという訳でもなく(いや、おいしいから毎回買うのか、俺?)スタジオまでの道程にこのお店があるから、何気なく買っている。
この味はバジル&トマト。
希望を言えばもっとたくさんクリームチーズが欲しい。そして、トーストしたい。

そういえば、あの人が前に理想にかなうベーグル屋を見つけた、と言ってたなぁ。どこなんだろう。

水曜日, 11月 09, 2005

自分が何かを表現する時の媒体になるということ。

私事なので恐縮ですが、ジャパンファッションウィークというイベントで、
ショーのモデルをやらせてもらいました。
約500人くらいの前で歩いた貴重な体験です。
デザイナーさんに「ライブとかで人前に出るのはなれてるでしょ?」なんて言われましたが、
と・ん・で・も・な・いめちゃくちゃに緊張しました。
ライブではあくまで自分の表現したいことを自分を媒体に伝えるのに対して、
ショーモデルというのは他人が表現したいことをぼくという他人を媒体に伝えることだ。
なんて、前の日考えたら、緊張してきて困りました。
でもショーというのはたった5分のために、メイク・音響・舞台監督・照明・フィッターetc,etc。
もちろんデザイナーの人達みんなの熱を昇華させてその5分に集約です。
いやはや、いいもん体験しました。

月曜日, 11月 07, 2005

Stay away the road!

思わず、自分が物に愛着心をさほど抱かないこともある、と知って、やや面食らっています。

それは携帯電話のお話。中身(データ)は大事だけどね、そとみの事です。

土曜日, 11月 05, 2005

いつも止まり木を抱えて

昨日はよよぎZHER THE ZOOにてライブでした。
曲目/1.hotel icon 2.スロウワープ(仮) 3.雨あがりあと少し 4.Hi 5.ギフト
新しめの曲多いですね、とは言ってもうちらはまだ音源が少ないので、みなさんの耳に入りにくいだけといってしまえば、そう
次回のライブは11/10 at 新宿Motionです。uri gagarnやnenem、the guitar plus meなど、けったいな夜になりそうです。

ところで今日、電車内で、、、
陽から背を向け座席にちょんと座った、背が高く線の細い2枚目の外人さん(おそらくカナダ人、勝手な予想ですが)が、なにやらパンツの横の大きなポケットをゴソゴソしている。
そしてCDウォークマンを持っている。あ、ポケットからCDがケースごと(!)出て来た。
ん?邦楽…えぇっ!Λucifer!?(「快感フレーズ」でしたよね、あの漫画の名前)そんでもう一枚はHIROMI GO!そしてΛuciferのCDをそのままウォークマンに入れた。あなたそれ、聴くのか。
それでまた、聴く姿勢がやや妙だ。膝をそろえ、その上に水をすくうようにして両手の平を合わせ、その中に囲うようにしてウォークマンを抱えている。きっと古い型のやつですぐ音飛びしちゃうんだろう、すごくお茶目な姿勢だがそれは仕方ないよね。Λuciferの歌が音飛びしちゃうのは嫌だもんね。

んー
しかし外人さんが、邦楽で、しかもビジュアル系(ではないのか)と郷ひろみなんて、それってどうかしてるよ
いや、俺の価値観が大概に過ぎたのかもしれません。外人さんだって日本語の歌を聴くんですね。そうですよ。聴くんです。

金曜日, 11月 04, 2005

よし、誰かにむけて話をしよう

と、つぶやいてみるも

リトルハンセン、菅原輝久、Yuccaの3組が示し合わせたコンピレーションアルバム「僕らの大魔境」が発売された
のっけから、熟達したタイピストの指先ように軽快で硬質な北原くんのギターが 鳴っているすばらしい
ジミーチェンバリンばりに手数の多い、廣田くんのドラムもこれは一体もう、どうかしてるよ
二人にはステーキとおしんこくらいのカロリーの違いみたいなものがあるけど

タワレコで売っております これは、宣伝ね

では、今日は代々木でライブ いってきます

test

tetetetetetetet test