金曜日, 12月 26, 2008

ご足労だし

つい先ほどレコーディングが終了しまして、帰ってきました。
全9曲。
ミックスは来年ですが、これらの9つがどんな形で変身してくれることやら。
そんでもってそれを聴いた誰かのもとに影響とかなんかを残してくれるだろうか。

それにしても12月はもうほんとにあっという間。もう年の瀬。今日気づいた。あれ?年末だ。
忙しくて時が早いのは悪くないですけど、それで消耗したら元も子もないですよね。
ちったあまともに生きます。生活します。

アルバムタイトルを早く決めろと急かされてるんですが、これがまた今回は難しい。
前が良かったから(俺こんの武田さんとかに良かったと言われたので)それと同レベルか、ないしもっと良いのでないと。
って、自分でハードル上げてますが… アイデア降りてこい。

金曜日, 12月 19, 2008

http://www.myspace.com/mahiruno

すんばらしき小淵沢のレポはまた今度。

ところで今日は我らが弟分(と勝手に思っている)マヒルノの記念すべきレコ発イベントだす。
まだ間に合いますよ。
ぜひぜひいらしてください。
僕の弟分大竹くんの恐ろしい指さばきを見に来てください。

あと、ついでに足を痛めた僕が奮闘する様を見に来てください。

日曜日, 12月 07, 2008

あ、山本です。こんばんは
今から荷造りです。

隣の駅までギタ−2本と寝袋、ボストンバックにメッセンジャーバッグ担いで、朝7時。
メインのギターとエフェクターボードはマックスが持ってきてくれるので大助かりです。
それも一緒だったら無理。それにアンプもある。

ナイター?

明日朝7時から出発、一路大阪へ向かいます。
2度目の大阪。今回は何種類のたこ焼きを食すのでしょうか。(前回は3種)

対バンも素晴らしい。
前から絶対一緒にやりたいと思っていたASTROLOVEもでます。楽しみ。楽しむ。
アンプもドラムも持っていく!なんもかんも持っていく。

そしてそのまま夜走りして、今度は山梨県北杜市小渕沢で一週間缶詰レコーディングです。
なんもかんも持ってきた機材を駆使して音を録ります。歌を録ります。

良いものが出来るよう祈ってください。自分たちでも必至で祈っときます。

そしてその模様はきっとマックスがブログで随時アップしてくれるはず。

月曜日, 11月 24, 2008

ハンガリー+ツナ=オムライス海老フライのせ

ハントンライスという金沢名物です。

昨日ライブをしに金沢行ってまいりました。
またしても良い経験をさせてもらいました。
FM石川の山口さんありがとううううー う
詳しくはうちのシャチョサンのブログをご覧ください。
iphoneを手にして以降、ブログ狂いです。でも助かります。全体的に食べ物のトピックが多いです。

宿を提供して頂いたチカゴシさんのRallyeにも行って参りました。
かわいかった。お店も雑貨も。しかしやはりミナ・ペルホネンのテキスタイルはかわいいですね。高いけど。
みなさん色々買ってました。僕も。
金沢いいところですね。オシャレ。城下町。歴史。忍者寺。おいしい。

さて、次は大阪だ。


関係ないけど「超高校級」っていう言葉がなんかわからない。
意味は分かる。けどなんかわからない。

金曜日, 11月 21, 2008

写真をありがとう

土曜に金沢へむかいます。




















このあいだ、ノースフェイスのジャケットを着てたという理由だけで、警察官に荷物検査をされた。
「アウトドアとかお好きですか?」「そういう趣味の人ってサバイバルナイフとか、十徳ナイフとかもってたりしますからね」
と、おっしゃるわけ。テロ警戒かなんだかとは思うけど、これは判断基準が甘すぎるんでは、、、
だとしたらアーミーパンツとかブーツとか履いてたら、全員対象だよね。
バックパックなんて背負ってたら絶対?
俺はちょっとさらさらした生地の防水のやつ着てただけなのに。

そいえば、昔楽器を持ってたら職務質問されて、道端でエフェクターのハードケース開けさせられた事もあったっけ。
それも新宿だったな。やだな。
もう少しだけ人を選んではどうです。バンドやってるやつなんて、大概危険なのいなんだから。

月曜日, 11月 17, 2008

ところで

本当にエグザイルが許せない

水曜日, 11月 12, 2008

イクスチェンジ

アゲイン

というわけで、昨日アップルストアで、すこし大げさに話をしてみたら2度目の無償交換となりました。
ありがたやーありがたやー
でも実際に4月に換えてもらって10月にもう不調が出たので、半年しかもってないということです。
こりゃあ多少クレームっぽくなっても仕方ないですよね。
あー仕方ないですとも。別にわがまま言ったりとか、文句言ったりしてないですよ。
非常に分別のある思慮深い態度でもって、なおかつフランクな物腰も兼ね備えつつ、丁重にお願いしました。
そしたら新しいのが自動で出てきたんです。
あーよかった。お金使わずにすんで。

でも次はもうないそうです。当たり前だけど。
あと第5世代でもアルバム内シャッフルできたみたいです。
やり方教えてもらいました。でも少し面倒なんですが。
でも、救われました。

さて、YOMOYAさんですが12月の強制缶詰レコーディングスケジュールが自動的に決まってしまったので、現在はいそいそと曲作りに励んでいる次第であります。
次回作はフルアルバムになりそうですが、その分ボリュームも前回より割増ししなくてはなりません。
曲を作るのにいつも時間が結構かかる僕らには結構大変ですが、でも今のところなんとなくこれは意外と良さそうなものが出来そうな勝手な期待感があります。
きっと大丈夫でしょう。そうに違いない。

んでもって、それらの新曲から少しだけ土曜のライブでやってみようと思います。
人前で演奏するとその曲も不思議なことに研磨され鍛えられるということがあるのです。本当です。
だから演奏が慣れてなくて辿々しくショボショボに聴こえようと、我が子を谷へ突き落とす覚悟で臨む、ます。

●11/15(sat) at NINE SPICES shinjuku
"ototoi kiyagare vol.2"
w/ ARTLESS NOTE / mothercoat / シャムキャッツ
adv./door ¥1500 / ¥2000+drink¥500

YOMOYAは20時10分からの出演予定ですだす。

月曜日, 11月 10, 2008

ブロークン

アゲイン

またipod(第5世代)が壊れた。
フォンジャックの接触不良で片方しか音が出てこない。
去年の7月に買って、今年の2月くらいに新しいのと交換してもらったのに、また。
今回は有償保証になるのか、とネットでAppleを見てたら。

あら、ネットでアップルストアのジーニアスバー予約が出来るのね。
こないだはストアに行ってからそこで予約して2時間以上待ったのに、これなら便利。
すぐ壊れるくせにそういうサポートはちゃんとしてやがるなあ。
なので今日2時にアップルストアに行ってきます。

でもねえ直せればそれがいいと思うけど、ipodって全曲シャッフルしか出来ないからいや。
今出てるclassicも同じなんだよね。
なのにtouchとかiphoneはそれが出来るんです。なんで、基本のやつにそれをいれない。

俺はアルバム単位でシャッフルしたいんですよ。これはどうしても欲しい機能。
だっていつも1曲目からだと、偏りが出るでしょう。曲たちはまんべんなく平等に聴きたい。
もちろんあれですよ、もともとの曲順をちゃんと楽しんでから、自分の中で定義が出来てからシャッフルしますけどね。


月曜日, 11月 03, 2008

ありがとう芸術祭

そして帰りのドライバーまっくす
夜の12時過ぎに名古屋を出て、彼のオハコ「マッドマックス」にて朝6時に帰ってきました。
「マッドマックス」とは、高速で基本120kmで走り抜くという荒行です。

というわけで、愛知県立芸術大学の学祭にお呼ばれしていってきました。
芸大の学祭はすごい。出店もおもしろいアイデアがあったり、内装もすごくちゃんとしてるし。
やはり手が込んでます。みんなやらずにはおれないみたい。
ライブはツーカーであるKARESIのおかげさまもあり我々も大盛り上がり。
僕らとしてもえらい楽しめたと思います。

ありがとう。主宰の皆さん。今日も学祭は続いてます、楽しんで!

土曜日, 11月 01, 2008

無題

ジャビットくんの目はちょっと怖いと思う

金曜日, 10月 24, 2008

今日はアメダスが

ついにーあさって!

●10/26(sun) at O-NEST shibuya
& records + 7e.p. present
+/-{PLUS/MINUS} and moools Japan Tour 2008

w/ +/-(from USA) / VERSUS(from USA) / moools

open 18:30 / start 19;00 adv.¥3500 / door¥4000
Lコード:76195 / info. 03-3462-4420 O-NEST

久々のライブですので、少々緊張しているかもしれませんが
よろしくお願いします。
チケット予約はyyoommooyyaaa@ジーメイルドットコム まで。

金曜日, 10月 17, 2008

恐るるべからZ

栃木は恐ろしい。
観光地があっちやこっちやに大展開していすぎる。
宇都宮、鬼怒川、那須塩原、益子、日光、中禅寺、、、温泉地もいくらでも。
俺の地元岡山なんぞ倉敷と瀬戸大橋くらいしかないぞ。

というわけで、先週日光に行ってきました。
日光と言っても、この中でもまた色々と観光ポイントが分かれていて、東照宮があったり、江戸村とかがあったり、中禅寺や湯元も一応日光でしょうか。
俺は東照宮近辺と中禅寺近辺のみ観光して参りましたが、それでも凄かった。
狭い範囲ながら、観るものの多さに脱帽。1泊2日のうち、滝を小さいのも含め5つも見た。
滝はいいよー
赤くなり始めた紅葉なんかもちらほら、蕎麦(美味いそば屋発見)やら湯葉やら椎茸やら食もやたら充実。
世界遺産もあるし、もちろん温泉も。地蔵だって沢山いた。
滝が多い=河が多い。渓流が素晴らしい。紅葉と渓流のコントラストが非常に美しい。
いろは坂からの山々の景観の壮大さ(すっごい急に高くなってて、崖のギリギリをバスがうねうね蛇行しまくりながら登って行く。で山の上にはでっかい中禅寺湖と温泉。華厳の滝←凄すぎた)。
なんてこったい日光。あんたすげえよ。


穴場的スポット、玉簾の滝
山に分け入っていくので、あんま誰も来ない。でかい。


並び地蔵。
早朝だったので誰もいませんでした。あ、外人さんには2組も会った。
地蔵が向いている方には、すぐ横に憾満(かんまん)ヶ淵という渓流があります。
流れに岩が削られて、なめらかーになってます。水も淵のところはすごく青い。美し。

これらはほんの一部です。いいですよ。日光。
こんだけベテランな観光地もなかなかないでしょう。
やはり国内旅行も捨てたもんじゃあありませんな。


あ、来週久々にライブあります!

●10/26(sun) at O-NEST shibuya
& records + 7e.p. present
+/-{PLUS/MINUS} and moools Japan Tour 2008
open 18:30 / start 19;00
adv.¥3500 / door¥4000
Lコード:76195 9月6日発売
info. 03-3462-4420 O-NEST

アメリカからプラスマイナスがやってきます。
バーサスも。
不肖YOMOYA、光栄にもご一緒させて頂きます。

きて
きて
きてきてきて

月曜日, 10月 06, 2008

こんな感じの


緑と空。
この左の方に森に囲まれた稲毛海岸野外音楽堂があったのです。
で、この二人は松田兄妹。蔵を所蔵してます。そしてゲウチャイユーザー。

それにしてもいい道だ。

オースザンナ泣かないでね

新しい経験、グレイトな経験。
最近僕の周りにいる色んな方々のおかげで、とても意義のある経験をさせてもらってます。
今は雨がダダ降りですが、昨日のこと。

TOKYO SONGSは期待してた以上に日和に恵まれました。
そのおかげで、僕(YOMOYA?)は初めて野外で音を出すというのをやった訳ですが、
なんだろう、すごく自分でそのことに感動してしまったのです。

まず視覚的に、空を見ながらライブをするということの素晴らしさ。(開放感という言葉でも片付けられるけど、そんな普遍的なもんじゃない)
その空がとてもライトな青で、海沿いだし、水の様に澄んでいて、いやもしかしたら水よりも澄んでいたかも。
それを「雨あがり あと少し」を演奏してる時にずっと眺めながらだったんですが、だんだんそこに自分が同化してってるような気がして、実は涙が出てきました。
その同化っていうのは、音自体にもあって。
今まで僕らは、曲を作るのも披露するのも録音するのもすべて屋外でやってきていた訳で、室内楽としてのロックみたいな、なんかそういうのにいつのまにかなってたような気がします。
当然それだとその場にいる人にしか音は聴こえないし、外にいる人には伝わるはずがなくて、
でも昨日初めて、しかも空と公園の緑とたくさんの無限にある空気に向けて自分の音を出したことで、
その室内楽としてだった音楽が違う形で初めて解放されたような、そんな感覚がありました。
YOMOYAの音と空気が触れた、その初めての瞬間を感激と気持ちよさをもってこの目で認めた、というか。
俺にとってはそれはもう素晴らしいことでした。
こんなに違うんだね。音を鳴らす場所って言うのはこんなに大事なんだ。

また、やりたいですね。

でも何か俺、スピリチュアルなことを言ってるような気がする。
スローグルーヴィンな。まあいいや。

都内組の打ち上げも大変おもろかった。
梶尾さん、コーキさん、浜もっさりさん、カワナ。みんな、それぞれ全くみんなですわ。
飲んだ場所も良かったね。思いで横町だもんな。

ところでやばいでしょ、この写真。
完璧に合法ではない取引をしている。フォトジェニック浜本。

土曜日, 10月 04, 2008

荒地の魔女

いいなあ ジブリは。
金曜ロードショー「ハウルの動く城」がっつり瞬きせずに観ました。
畜生、やるなあ木村拓哉。なんか惚れてしまう感じ、分かる。
うっそー倍賞さん、なんか惚れてしまう感じ、してしまう。
ストーリーの細かい前後、因果関係とかはあまり考えないことにしても、良かった。
なにより楽しみながら観れた。
やっぱりいいよ、スタジオ二馬力。

さて、明日はTOKYO SONGSですよ!
去年は惜しくも雨天で中止となってしまいましたが、今年は晴れ。しかもがっちり晴れ。よかった。
入場無料でフリードリンクな上に、海まで近くて、出るバンドがどれも良い。
ウィークエンドをキングスブランチ観て過ごすなんて事はしてないで、稲毛海岸に来たらいい。
なんてたって海近いんだから。
昼の12時半からですよ。京葉線でくるんですよ!

あ、タモリ倶楽部がはじまった。

水曜日, 10月 01, 2008

you,fired

点滴をすると顔がツヤツヤとするのだそうです。

5kgほど痩せたそうですが、なんだかすっきりと若々しくさえ見える長倉。

意外と地に足着いてます。

そういえば酒関連の話ですが、最近では若者の酒離れが目立ってあるそうです。
それでこないだ出たKIRINのsmoothというやつが、そういう酒離れ層をターゲットにしたのかな、という商品です。
この商品は「低アルコール」「低炭酸」「低発酵」と3拍子揃ってるそうですが、言い換えると、
酔っぱらいにくく、きつくなく、苦くないという所でしょうか。
これなら酒離れの若人も飲んでみようと思うのでしょうか。

うーん、俺は絶対飲まん。こんなのビール(もともとビールじゃないけど)のポリシーに反してる。
俺は酒に強い方では決してないけど、ビール派です。ビール以外はあまり飲みません。
そんな俺ですが、これはビールの本来あるべき姿ではないことくらい分かります。
キリンさんにはかなりお世話になってた(普段はもっぱらグリーンラベル)のに、こんなん作るなんて残念です。

もう一個。
CMの話ですが、Dr.シーラボの「赤から導入」ってフレーズがある商品。
調べたところアクアインダームという商品らしいです。ま、それはどうでもよくて。
このCMには二人の女優さんが出てまして、またその二人がえらい対称的なタイプの二人なんですよね。
メインの方は、二重パッチリ目もクリクリかわいらしい系とでも言いましょうか。
もうひとりのDr.シーラボスタッフ役は、シュッとしててキレ長キリッと美しい系とでも。
俺の好みは完全に後者なんですが、(別に俺の好みとかここでワザワザ言うことでもないですね、どうでもいい。でも言います。麻生久美子とか好きです)前者のタイプは全く好みじゃない。
このかた、日本人じゃないらしいです。分かったのは名前だけで、それもデイデイボイって。
調べても何も出てこないのが残念でならない。カタカナだからアルファベットの綴りも分からん。
すごく気になる人なので、もっと情報がほし。

水曜日, 9月 24, 2008

関係ないけど






















ある日の晩ご飯。ひとりにしてはえらい贅沢に。
新宿ルミネのタイ料理屋ゲウチャイ、しょっちゅう行きます。
右のこれはヤムウンセン。まあ春雨サラダですが辛い。けどうまい。すごいうまいんです、これ。
左のラーメン風なやつには、右奥に少しだけ写っているスパイス?(いつもなんて呼べばいいのかわからず、テーブルに常備されてないタイ屋で頼む時いつも困る)をいっぱい入れます。
ナンプラーとかすっぱ辛いやつとかをたくさん入れて、汗ダラダラかきながら食べます。
タイ料理は辛いのが当然分かってて、あえて汗をかきながら食べるのもなんか好きです。
ある意味スポーツのような、サウナのような。変なスタンスですが。


あと昨日、地元岡山の親友に男の子が生まれました。
本当におめでとう。正月会いにいくよ。楽しみだなあ あー楽しみだ。

あばたの問題

おさがわせしましたが、月曜にホッチキス抜針しました。
地味に痛かったけど「きれいに治ってますよ」の言葉に&。(安堵)

怪我も含めツアーですが、実はまだ終わってません。
今週金曜に締めが待ってます。ご一緒の方々も掛け値なしに素晴らしいのでZEHI

●9/26(fri) at O-NEST shibuya
第19回モールスまつり
"大台第20回目前とmoools+YOMOYA東北ツアー公開打ち上げ"
w/ moools / ゆーきゃんmeetsあらかじめ決められた恋人たちへ / helll
open 18:30 / start 19:00
adv./door ¥2,300/¥2,800
L-code 72300
info. 03-3462-4420 O-NEST

演奏時間も少し長めにもらってるので、初お披露目(Do It!のリハで少しやったけど)の新曲もやっちゃおうかと思います。
あと点滴治療&絶食で青白い顔のしかもシラフの長倉も見れますよ。

お待ちしてますすすすうs

木曜日, 9月 18, 2008

いるいらない

こんばんは。
現在頭にホッチキスがついたまま書いています。

一日遅れましたが、昨日モールスとのツアーより帰ってきました。もう楽しかった。
ありがとういわき、ありがとうDO IT!(bbsでは賛否両論みたいだけど、俺はすごく楽しかった)、ありがとう仙台。
YOMOYAとしては、というか俺個人的には特に二日目のDO IT!2008でのライブが良い経験になりました。
自分としてもいいライブができた、という気持ちに併せて、周りの「よかった!」という声。
お客さんも温かった。それがいいライブをさせてくれたとも思います。
とにかく良い経験になりました。
イベントとしては色々と再考、改善していかなきゃいけない問題があったみたいだけど、基本的には素晴らしいイベントだったと思います。ありがとう、来年も呼んで頂けるとうれしい。というかプリーズします。

あと、モールス愛してる。
まだツアーは終わってなくて、実は26日がツアー最終なのです。
「家に帰るまでが遠足だ」みたいな感じで、ホームであるネストに戻るまでツアーは続きます。
モールスはこの日本の中で本当に貴重で素晴らしすぎる存在です。そう、存在。
だから26日はみんな来ましょう。

二日目から合流したネハンベースも、やはり相変わらず俺は愛してる。
三日目のライブでは俺は2列目で踊り狂ってました。出演者なのに。
彼らは今日も名古屋でオーガユーアスホールとライブでしたね。
21日に最終日程がありますよ。
しかも曾我部恵一バンドをスペシャルゲストに呼んで、2マンです。(すごい)
YOMOYAの人たちも応援しにいきます。

で、ツアーはすごく楽しくて順調に進んだのですが、
東京に戻ってきて荷物を搬出したりしてる時に、俺、いきなりおもむろに流血しました。


photo : ウッチーさん(moools)
変に低いところにあった換気扇のダクトに気づかず、思いっきりぶつけてしまいました。
星が頭の周りを飛ぶ感じ。そして血が。ダラダラ。うっわー

ウッチーさんや、流血先輩のネハンのマモルさんとうちのマックス(ドラム)に病院へ車で連れて行ってもらい、2針縫いました。縫ったと言うかホッチキスでバシッバシッと。
生まれて初めての縫合に、生まれて初めてのCTスキャン。
自分の脳みその輪切りを生まれて初めて見た。特に異常はありませんでしたようで。
あの場にいたみなさん、しょーもないことになってしまい、ご迷惑をおかけしました。性懲りもなく無事です。
血を流すべき場所も間違えてすみません、無駄血でした。
本来はこうあるべきなんです。流血先輩の様に。


ツアー終わって(終わってないけど)帰ってきて、片付けのときに流血なんてロックじゃないわー

病院までつき合ってくれたウッチーさん、流血先輩、マックス、お世話になりました!ありがとうございます。
あとイリイくんタオルありがとう。

そんなこんなで色々とあった日々でしたが、結果的にはおもしろくやってます。
あ、長倉がツアー中の飲酒がたたって、また体を壊したようですのでとりあえず禁酒させます。
そんなことしなくちゃならないのは、本人が一番よく分かっているはずなんですが、
しばらく大丈夫だったら安心して、すぐ調子にのってまた飲み出すと思うので、厳しくやっていきます。
出来ないようなら幽霊メンバーとして扱いますからね。N氏よ。

土曜日, 9月 13, 2008

読む

では、明日からモールスとのツアーいってきます。
まずは福島県、いわき市。
そして山形県、Do it!2008。楽しいだろうな。ここでネハンベースと合流。
ラストは仙台。大団円を希望します。

28の夏の終わり。思い出作りです。

英語の小説を買いました。時間をかけてですが、辞書片手に読み進めたいと思うます。
しかもビートニクものなので読みやすくないこと必至。
でもやっぱり好きなものでやる方が色々と良いとおもって。
ただ英文を読むなら、新聞とかのほうがいいみたいなんですけどね。


●9/13(sat) at SONIC 福島いわき
w/ moools / toddle / あぶらすまし
open 17:30 / start 19:00
adv./door ¥2,000 / ¥2,500
info. 0246-35-1199 SONIC

●9/14(sun) at 山形百日町シネマ旭跡地
"Do It! 2008"
total information http://doit.xxv.jp/
全70アーティスト出演!
やばいことになってます

●9/15(mon holi.) at PARK SQUARE 仙台
Δ tunes presents "快感の源は全てが体内を貫くもの" [弍]
w/ moools / nhhmbase / kokyu / runny stools
open 18:30 / start 19:00
adv./door ¥2,000 / ¥2,500+drink¥500
info. 022-267-0433 PARK SQUARE

このブログを読んだ福島や山形や仙台のみなさん、あいましょう。
そして美味しいお店を教えてください。ぜひ

水曜日, 9月 10, 2008

ネモ

なにか、否定したい気分だ。否定して寝たい。

そう、前々から違和感があったのがライブペインティングというやつだ。
たまにバンドのライブがあったりフードが少しあったりといったような少し落ち着いた雰囲気のイベントとかで、んでもって場所もラウンジみたいなとこでよくあるライブペインティング。
あれが俺にはどうもしっくりこない。
それは絵画(に限定されないが)を鑑賞、及び評価するに当たっての観る側の姿勢によるところが大きいと思うのだけど、自分の場合に限っては作品は完成した状態で見るほうがいいと思う。そんな気がする。

ライブペインティングというものの持つ意味はなんとなくつかむことは出来る。
言ってみようか。
簡単に言うと、きっと作家の持つエネルギーを体感できる、生で作品が進行していく様子を目の当たりに出来る、今まさに作品が生まれようとしている瞬間々々のパワーこそ芸術の形としての一端である。
とか、こんなことなのだろうか。
別にそう言ったことを否定するつもりはなくて、むしろこうやって言葉にしてみると別段嫌な感じはしない。考えとしては受入れられる部分もある様に思う。

でも実際にその場にいるとなんだかいつも非常にバカらしくなってしまい、ペインティングをしている人とその行為自体が変に空々しく思えてしまう。
なんというか、多分そこで描かれているものは「作品」には成り得ない気がするからかな。
ライブペインティングでは過程が大事なのであって、それを見せている以上、その過程のせいで、出来上がったものの作品としての大事な意味は薄められていると、感じる。
そう「考える」のではなくて、実際にその場でそう「感じる」。頭での拒否でなく、体や空気の拒否。
完璧に出来上がった作品と初めて対面して、そこで初めてその意味や形と触れ合いたい。
そうでないと自分には合わない。
作品を見せることと、その過程まで見せるというのはもう根本的に違って、あーなんていうかな
全然違うし、後者はきちんとしてない感じがする。

人それぞれ勿論違うと思うし、ライブペインティングはそれの面白さがあるのは多分そうなんだけど、自分としてはもっと芯の強いズドンとした、作品との対面!みたいなシンプルな見かたの方が好きだ。
だからライブペインティングは好きになれない。

月曜日, 9月 08, 2008

口語体か敬語体か 

夢(寝てる時の方)ってのは、自分の頭の中で起こってることなのにいつも変な方向に行く。
俺が見る夢はたいがいシュールで、当初の目的がそういえばあったようなんだけど、でも気づいたらまったく違うことになってることが多い。
ただ、今日見たのは珍しく筋が通っていた(ハイライトの部分だけ)。なんか映画のアクション映画っぽく。しかも動物ものの。

前後関係は憶えてない、俺はどこかの巨大な階段状になったジャングルジムのような所に追いつめられていた。階段の一つの段差の立方は高さ3mくらいで、まわりの空間はだだっ広く暗い。が、どうやら屋内のようだ。
ジムの上から迫ってくるのは体長が10mくらいはありそうなカーキ色のワニだ。まるで、暗礁に乗り上げて傾き、滑り落ちてきそうなタンカーみたいな威圧感がある。俺、きっと死ぬ。
ワニとしばらくの間にらみ合いが続き、(爬虫類はやはり動く時しか動かないのだな)格闘が始まった。
今思うと、攻撃を避けたり牽制をしたりと、格闘していたはずのに俺はどうやら何も武器らしいものは持っていなかった。よく間がもったものだ。
こちら側の一方的なしのぎ合いも終り、いよいよ追いつめられた。カーキのタンカーがその巨大な体重を力任せに落としてくる。もうだめだ、と目を思わずつむった。
しかし何も起こらない、というのは間違いで、頭上では新しいことが起こっていた。
ワニの開いた口いっぱいに、これまた巨大なヘビが何匹も頭を深く押し込んで口内に噛み付いている。飛び込んできたのだ。ワニを群れで襲い殺そうと。
下や口蓋といった免疫部が直接毒に侵されたワニは体を大きく痺れさせ、口から色んなものを吐き散らし、絶命しながら、ジムの下の空中へ落ち、地面とぶつかって死んだ。ドーーーーン。

まさに動物スペクタクル。こういう時いつも人間の存在は無視される。
(なぜか、しかしいつものことだが、ヘビに噛み付かれた瞬間から俺の主観はワニ主観に変わっていた!いつも勝手に自分の立場が入れ替わる。ワニが吐いている時も自分が実際に吐いている感覚があった)
そして、多分さっきまで俺だった人間は、自然の驚異と言うか食物連鎖の環によって生き延びることが出来た。
夢を見ていた俺自身はと言うと、ワニ嘔吐のせいで実際に気持ち悪くなり、目が覚めた。
吐いてない代わりに、よだれが出ていた。

そのあと二度寝し、また夢の中で俺は、出てきた女の子にこのスペクタクル!というか「夢の中でこういう筋の通った劇的体験をすることってあんまないでしょ、すごくない?」的なことを話してみた。
全然反応はなかった。


今こう書いていて思うが、別に大したことじゃないな。
スペクタクルそのものよりも、むしろ二度寝のときに前の夢の話をするってことの方がおもしろいか。

日曜日, 9月 07, 2008

条約

ライブ情報更新しましたよっと。

なんか改めて見ると、充実したライブ予定ですね。自分たちとしても全て楽しんでやれるだろなあ、と。
心の師、孤高の存在であるmooolsと5回も一緒ってのもすごい。すごいっていうよりなんか奇跡みたいに思えてきた。
程度でいうと自然現象的な奇跡。自然が年月をかけて作り上げた自然の風景みたいな。
いってる意味分かんないですよね。でも個人的にはそんな感じです。


そうそう、こないだここで触れてた黄色い空。他にも見てる人がいました。
11/15のイベント主催者なんですけどね、やつが言うには「この世の終りかと思った」ということでしたが、でも本当に僕自身もそんな印象でしたですよ。
朝5時なのに夕方(しかも自然な色じゃなくて映像処理をしたみたいな変な、妙に空々しい)みたいな色で、世紀末感たっぷりですごい不気味でした。
地震とかなんとか大規模な自然現象(今日多いなこれ)が起こる前兆か!はたまた時間軸の歪みで昼夜逆転か!?
またみたいような、でも2度と見たくないような。怖い感じ。

っていってる間にまた5時だよ。
寝ます。

火曜日, 9月 02, 2008

moools と

まだ先ですが、10月はライブが二本決まっています。そのひとつが10/26、その全容はこちらです。
いやーすごいですよ。身に余る光栄に気持ちが締まります。

以下、&の畠山さんのブログよりBASSUI
____________________________

& records + 7e.p. present
+/-{PLUS/MINUS} and moools Japan Tour 2008
Very Special Guest : Versus (Richard Baluyut/Fontaine Toups/James Baluyut/Patrick Ramos)

「完全にロックだ。さらに研ぎ澄まされた。こんなにも軽やかに鋭く清らかで深くロッ
クを鳴らすバンドは+/-以外にいないでしょう」
ホリエアツシ(ストレイテナー/FULLARMOR)


プラマイ、2年振りの来日!
モールスとのスプリット・ツアー!
さらに伝説のヴァーサスも初来日!

2004年、2005年と、bloodthirsty butchers、
the band apart、mock orangeという、
前代未聞の日米4バンドによる合同ツアーを行い、
2006年には、mooolsとのスプリット・ツアーを成功させた+/-{PLUS/MINUS} 。
毎年に秋はプラマイの季節というのを定着させたかと思いきや、
昨年は、ドラムのクリスがケリー・クラークソンのバックを務めるという椿事もあり、
初の空白に。
そんなヤツらが、2年振りに帰ってきます!
3年振りとなる新譜『Xs On Your Eyes』(10月15日発売)を引っさげて、
その発売翌週にはもう来ちゃいます!
今回も、mooolsと一緒です。
さらに!
4回目ともなれば、普通に来てもつまらないとばかりに、
大物ゲストも連れてきます。
なんと、プラマイの前身バンド(ジェームスの兄リチャードがヴォーカル、
ジェームスがギター、パトリックがドラム)である
90's USインディーの伝説的ギター・バンド、ヴァーサスが
スペシャル・ゲストとして全公演に帯同します!
もちろん初来日です。
生粋のUSインディー・ファン(特に30代半ば以上)は号泣必至です。
また、各地の共演も、
松本のタテタカコ、
京都の日暮愛葉 and LOVES!
などなど、プラマイの大ファンを公言する実力派揃いとなりました。
是非、お見逃しなく!


10.25(土)山形 Sandinista(023-622-8962)
w/ Qurage and more
open 6:30pm / start 7:00pm
1,500円 (adv.) / 2,000円 (door)
TICKET■会場

10.26(日)渋谷 O-NEST(03-3462-4420)
w/ YOMOYA
open 6:30pm / start 7:00pm
3,500円 (adv.) / 4,000円 (door)
TICKET■会場/ローソンチケット(Lコード:76195)
9月6日発売


10.28(火)松本 ALECX(0263-38-0050)
w/ タテタカコ
open 6:30pm / start 7:00pm
3,500円 (adv.) / 4,000円 (door)
TICKET■会場/ローソンチケット(Lコード:75358)/PLANETS(0266-52-5477)
9月6日発売

10.29(水)名古屋 得三(052-733-3709)
w/ YO-MA
open 6:00pm / start 7:00pm
3,500円 (adv.) / 4,000円 (door)
TICKET■会場/チケットぴあ(Pコード:302-653)
9月1日発売

10.30(木)京都METRO(075-752-4765)
w/ 日暮愛葉 and LOVES!
open 6:30pm / start 7:00pm
3,500円 (adv.) / 4,000円 (door)
TICKET■会場/チケットぴあ(Pコード:302-951)/ローソンチケット(Lコード:58719)
9月6日発売

総合問い合わせ/チケット予約: 7e.p.(info@7ep.net)
協力:MOOR WORKS(山形)/PLANETS(松本)

なお、このあと、恒例の台湾公演で、グランド・フィナーレとなります。
今回は、台中、台北の2公演を予定しております。

____________________________

というわけで、&レコードを代表するUSインディーの至宝、+/-がやってきますよー

月曜日, 9月 01, 2008

かおまね

昨日のライブに来ていただいたみなさん、ありがとうございました。
大学時代の友人が数人来てくれたんだけど、同級生だけでなく後輩の女の子も今年結婚しちゃってて、
しかも結婚してて全然違うところにいつのまにやら住んでて、なんかあれ。人生を感じました。
むむぅ

MCで喋った災害用伝言板のことですけど、番号だけでも憶えといた方がいいですよ。171ですから
またこんなこというと地震が来ることを信じてるようですが、実際は地震なんてこないと思ってます。
それ以外の震災対策なんぞなんもしてないし、グッズも何も買わない。
ただ、そういう時に自分を心配してくれる人のために出来ることくらいはやっておくべきだろうと思うので

そういえば、僕らの「ギフト」と言う曲があるんですが、実はそういうことを歌っています。
人はともすれば簡単に死に直面してしまうもので、それは今の世界の日常が人がポンと死んでしまうような危険とすぐ近くにあるということでもあります。
大地震のような大きな危険を恐れる間もなく、次の瞬間に、例えば階下で住人の過失によるガス爆発が起こって僕が死んだり、そういう風に死の構造ってのは時としてすごくシンプルで思ってもないときに簡単に起こってしまう。
「僕はそんな風に考えてしまう、だから大事な人よ、気をつけて」ということを書きました。
うん、まあ心配性の歌ですね。こりゃ。

新曲の詞を書きました。


ひと泳ぎして行こう
糸を引くような気持ち
誰も彼もがそれぞれのバタ足!掻き続けている

波紋交わす その枝葉から
水に飛び込め
似たような軌道を ホラ描いて

全てはプールサイド
独り言 君は言う
全てはプールサイド
ひどいことにはならないよ
迷ったら水に逃げて

開けた場所に出たよ
ひなびた通りでさえ
誰も彼もがそれぞれの文章を読みつぶしている

波紋交わす その枝葉から
噂をかわせ
まねたような顔を ホラ作って

全てはプールサイド
独り言 君は言う
全てはプールサイド
ひどいことにはならないよ
迷ったら水に逃げて

土曜日, 8月 30, 2008

歌詞を書いていたら朝になってしまった

なんてこった
雨降り過ぎだろ
各地で河川氾濫警報とか避難勧告とかでてるし 大丈夫なのか日本

ってあれ?ふと窓を見ると外の色がなんかおかしいぞ 妙に黄色い
大丈夫なのか日本

そうそう明後日ライブです
都内でのライブは向こう1ヶ月ほど空きますので、これは見といた方がいいですよ

●8/31(sun) at DAISYBAR shimokitazawa
"melancholy ナ marble 状ノ世界"
w/ ANIMA / 加藤哉子(EX. CANNABIS) / クリープハイプ

昔からの友人(この日誕生日ということで)の企画です 祝いに出ますよ
僕らは21時からの予定

うわ!外、黄色じゃなくなった 普通に淡い青になった
なんかこれ怖いですね 鳥肌たった こえー 地球どうかしてんのか

金曜日, 8月 15, 2008

18番

今年からやたらに汗をかく かいてしまう なぜか 俺太ってないのに
特に襟足の左の方がかく 右はそうでもないってのが不思議、というか意味分からん

アトピーがあったりあせもに弱かったりと、汗をかくのはかなり好きじゃないけど
でも新陳代謝が活発なおかげで、体がだるくなってしまうということはあまりない
熱気やまたは冷房にやられてぐったり、なんてのもない
今はもんげえ眠いけど あああ眠い はやく

こないだは下北沢でおそくまで残っていてくれたみなさんありがとうございました
自分たちが最後のバンドということで、ここにいる皆はYOMOYAを見るためにいるんだなと確信したときに
なにげにテンションあがりました 嬉しかった
音はあまり良くなかったけど、個人的には楽しんでやれました

えー次は日曜ですが、これもまた良いイベントです
僕の大好きな俺こんもでます!

●8/17(sun) at NINE SPICES shinjuku
"student a × ARTLESS NOTE presents そらいろトマソン"
w/ OWKMJ(俺はこんなもんじゃない) / student a / ARTLESS NOTE
open 18:30 / start 19:00 ticket ¥1,500

チケットも安いし、これはユーシュドです
YOMOYAは19:45分からあー

あとあらびき団おもしろすぎる

火曜日, 8月 05, 2008

small existence

おもしろいものを録りました

LIGHTNING!!

しばらくして
すぐ近くで鳴り響く雷鳴
その音で、というか振動にびっくりしてうちの網戸に飛んできたアブラゼミ
で、俺が網戸にさわった振動にまたびっくりして飛んでったアブラゼミ

昼から凄い雷ですが、凄すぎて窓際に座ってられませんでした なんか怖くて 近くに落ちるんじゃないかと
でも雷を眺めてるのは楽しいです 畏敬の気持ちとスリリングさと混ぜこぜになって「すげー」って感じです

今日は外に出るタイミングがはかりかねて、まだずっと家にいます
グリーンラベルを飲みつつ
Ultimate Guitar.comにお世話になりながら色んな人の曲をマスター中
久々に人が作った曲を色々演奏してますが、シンプルな曲でも複雑な曲でも為になりますわ
こんな進行があったのかと 
D Bm F Am7 とか、この進行のつながりは意味が分からん 
とりあえず、ネハンが中納さんとやっていた「Mother Nature's Son」をマスターしました 歌詞はうろおぼえですが

幾多の人々が言ってきたであろう言葉

”やっぱりビートルズはすごい”


もう腹へって来た

土曜日, 8月 02, 2008

なぜか畳のにおいが

11/29に弾き語りをやることになりそうです 高円寺のギャラリーで

YOMOYAの曲は多分やらない?かと思いますが、個人的な曲とかカバー(をやりたい)とか
なにやろうかな、と考えるのが楽しい

金曜日, 7月 25, 2008

雨にふられなかった

















東京大学総合研究博物館小石川分館

へ行ってきました
この季節に行くには最こうすぎる場所でした 展示がおもしろい(「驚異の部屋」展と称して、現代アートの解釈に立った展示の仕方をしてあり、展示品の羅列は脈絡を持たせず雑多で目移りしてしまうし、詳述が全くなくてただ置いてあるだけなので自分の目で見て理解したり解釈したりと、観る側の自由を持たせてくれる展示でした)のはもちろんなんだけど

静か だし 人はいないし

外の遠くに蝉の声を聞きながら静謐な時間をソファに座ってすごせるし

入場無料だし(払ってもいい!)建物もかっこいいし
本当によいです ここ 知への探究心を満たしてくれるだけでなく、ゆっくりと別の場所へスライドしていつのまにか別世界、といった感じがある

それに文京区はただ歩いてるだけでも風情がある
緑が多く、ふと小さな路地裏に吸い込まれたり、製本や折本の会社、製紙の会社、工場から流れてくるリズムのある音もよい
やるなあ茗荷谷
やっぱり休日はこうでないと

水曜日, 7月 23, 2008

無題

音楽とはどういうものか

色々な形があるともちろん思う ただ、自分にとっての、自分独りにとっての自分の音楽に対する考えは誰にも介入されないものだろう
それは実際大切にされてしかるべきだ きっとそうだ
なぜ音楽をやっているかは意外と簡単に答えが出る 音楽が好きで好きなことを自分でやってみるのは自然なことだから それもあるがそれだけじゃない 人に評価されたからとか、演奏していて気持ちがいいとか、曲を作ってそれが形となり人の耳に届き、そういうケミストリーにやりがいを感じるとか これらは俺自身の理由の断片であって、全てではないが全てだ でも、自身を表現する方法として身近に音楽があったから、というのが最もそれらしい動機であり、意義付けだろう

ただ普遍的な音楽の素晴らしさ(思い出となったり、人と人とを繋げることのできる媒体だったり、心を動かすバイブレーションを持ってたり)を感じることが出来て分かっているつもりでも、自分にとっての音楽となると改めて考えるのは難しい
俺が好んで選ぶ音楽は、それほど広くもないし深くもないと思う それは分かっているし、それでいいと思うのだけど
俺にとって大事なのは、きちんとした何か(ここが要だけど、難しい)を有する音楽しか必要ないというポリシーであり、アティティテュードなのかもしれない 音がきれいでメロディーが美しくてかっこよくて、、、だったらどこにでもそんな音楽は存在もするし作ることだって出来るはずだ 難しいことなんて何もない スタイルさえまとまってりゃいいんだから 数十年のうちに積み重ねられてきたポップミュージックのありきたりを抽出してまとめちゃえばスタイルだけの音は出来得る あとは技術か
でももしそれを作ったとしても、それはやはり必要ではない なぜならきっとそれは誰のための音楽でもなくて、本当は音楽ですらないかもしれないからだ
俺にとっての本当の音楽は、(うまく言うにはむずかしい)審美さと有機性と、それを作った人がそうでないと表現できなかった何かがきちんと表現されて込められているもの、それが曲がりなりにもでも全然構わない、でもそれが在って、自然と含まれた音楽 それ
マニアックであろうが大衆に全く認められてなかろうが、すごく売れていて誰もが知っていようが、時代遅れだろうが、今っぽすぎようがそんなことはどうでもいい 上述した様に、俺の重視したい基準がきちんとしてあればそれを選ぶ 選んで好んで聴く 世間にはそれほど浸透してないからレコメンドするとかクソだ 有名で業績も挙げてるから好まないなんてのもありえない
人々に受け入れられている音楽にだってそれ相応の理由がきちんとある絶対にある(売れてるのが全部そうだとは決して言わない) 間違えないでほしいのは、認めた人の数が多ければ多いほど良いとかそう言う問題じゃないってこと きちんと聴く耳を持った人にしか広く受け入れられてない音楽も当然あるだろう 要は、その音が響くところが重要だということだ どこでも響けば、というのとは違う
響く場所は思ったよりも小さい範囲かもしれない というのもそれが俺の音楽の聴き方だと思うから
全身で感動したりとか、エクササイズとしての音楽とか大きなスケールというものはさほど気にしてない 俺にとっては小さいけれど重い響き方をする音楽が必要で、普段気にしていることどこか引っかかっていることの一部をうまくひっかけていってくれたり、ささやかな感動を呼び起こしたり、そういう響き方こそが俺の心の範囲で鳴ってほしい音楽の在り方なんだと思う そういうのが最も重要なんだと
でもそれだけでいい訳じゃない 音に合わせて踊るのだって好きで、それだって音楽だし 自分一人じゃなくみんなで合唱して楽しいのだって立派に音楽だ ストーリーに組み込まれてたりしたって音楽だし、気にも留めないような効果音の様に一瞬の音楽もあり、作る側にはそれらも全て認める必要はあると感じている
自分自身にとっての音楽の一番大事な部分がそれだけだ、と言いたいだけだ

日曜日, 7月 20, 2008

さきごろ

長野より帰宅!

今日はYOMOYA全員アルコールなしでやり遂げました
日帰りでレンタカーだったので
N氏にはたまにはこういうのも必要です

ネオンホール、いいところでしたよ
信州そばもうまかった

ねます

木曜日, 7月 17, 2008

晩秋

遅くなりましたが
YOURS OURS HOUR 大盛況のうちに終わりました みなさんありがとう ありがとう

今週も各地でばらまいてきます

まず今日

新宿TOWER RECORDSでインストアライブです 19:30より
音色も少し変え、こじんまりとオッシャレーにやります 泣けるはずです
入場無料で、握手会なんぞやるそうです、、、

そして土曜日は長野県に初上陸します


最近モンスターエンジンがお気に入り

神々はさいこう

金曜日, 7月 11, 2008

聖者集まる

今帰ってきました YOURS OURS TOURS 
とても楽しかったです

お世話になりましたみなさん、ありがとうございました
特に4bonjour's partiesだいちゃん、Vampiliaタテワキさん、METROのジャックさん、砂場宮崎くん かおりくん と 出演者のみなさん
東京だけでなく、各地で聞ける僕らに対しての声が新鮮でもあり、嬉しくもありました

色々とおもしろ話はあるのですが(特にうちの社長の)、明日にはでっかいものが控えてますので ここらで



























京都亀岡のだいちゃんの実家に2泊させてもらった でも玄関先にはこんなものが
亀岡はすげえいいところでした


















京都東山の青蓮院 ここの庭はすごくきれいです 人もあまり来ない所がまた更にいい おすすめです
あと京都と言えば僕にとっては祇王寺です 苔庭がすばらしく こじんまりしていて本当に好きな寺


















名古屋で止めてもらったiscollegecollective主宰のかおりくん家の猫と戯れる岡崎と東 もれも

さて、明日はこれ!YOURS OURSの発売記念です!
みなさんおこしやすー
僕らは調子に乗って1時間くらいやります

7/12(sat) at O-NEST shibuya
"YOMOYA series 5"YOURS OURS HOUR"
YOMOYA"YOURS OURS"発売記念イベント

YOMOYA / moools / Quinka,with a Yawn / nhhmbase(live at 6F lounge)

open 18:30 / start 19:00 adv.¥2,000 / door ¥2,500
info. O-NEST 03-3462-4420
L-code : 78751

予約明日の夕方までこちらでも受け付けていますよ!
yyoommooyyaa@gmail.com

土曜日, 7月 05, 2008

HOME SWEET HOME

井の頭公園のへりにある住宅街に誘われてフラフラ歩いていました
おや、梅図かずおの”話題になった家”がありました
まあ人目を引くには引くけど、景観を損なうようなほどのもんでも全くないじゃないか
目くじらたてて苦情を高らかに掲げて、訴訟まで起こして
なんだろう 家の外観そのものは実は(出来上がってもない内からだし)それほど問題ではなくて
梅図さんのパーソナリティとか有名であるということを否定したいだけだろ いや、そうとも言えないか
損ねられるかどうかが問題になるほどの景観なんて別になかったと思うけど 普通の普通過ぎる住宅街で すぐそば線路だし
情緒あふれる下町とか、竹林が生い茂ってるとかならわかるけどね、標準レベルの住宅街ですよ

でもあのゴタゴタが一部の住民のどうかしてる思い込みで始まってるんだろうなあ、というのは実物を見れば そう思ってしまう
だって、3軒くらい先にも、色は派手ではないけどかなり奇抜なデザインの家あるし 要塞ライクな かっこよかったけど

年を取った人たちの、自由な発想への偏見と狭量 非寛容 魔女狩り


余談
MOTLEY CRUEは意外とジョン・コラビの時のアルバムが超かっこいい

火曜日, 7月 01, 2008

JET


シーツと枕カバー、そしてバスタオルを洗濯中
まだなにも食べてない
ゆうべはミルクベースのコンソメスープとナシゴレンもどきを作った




で、
去年の話ではありますが、地元の親友がめでたく結婚しました
色んな人の式では再三度々歌わされてきた僕ですが、
この時はやつが結婚するということで生まれて初めて純粋に人の為に曲を書きました
本来この曲は、素敵すぎる悟、まり両氏だけのものなのですが
でも多分意外と良い曲なのでみなさんにもよければ聴いてもらおうかと

そう思い
アップロードしてみようと思います
本日より1週間限定で

こちら(リンクにとぶと勝手にmp3のダウンロードが始まります)
”全て” という曲です

※ライブ情報いっぱい更新しました

土曜日, 6月 28, 2008

ボデー

現在、エコでひえひえを考える(と、表紙に書いてあるんです)雑誌リンカランでYOURS OURSが紹介されてます
しかもRADIOHEADのベストと同じ大きさ、Gonzalesより大きいサイズで!
それ以外にもMUSICAやロッキンオンジャパンなどでレビュー紹介されてはいる(ありがとうござす!)のですが、、、エコ雑誌というのは驚きです
我々4人からエコの匂いはあんましないと思うんだけどなあ でも嬉しいですね 自分たちの新しい一面をみたような雰囲気











そして柴又へいってきた帰りにギター買いました

見ため重視です
外側のどこにもなんにも書いてないシンプルさ 2万円 しかもちゃんと大きい音で鳴る びっくりするくらい弾きやすい
NYスタイル(と言うらしい)の丸い感じとヘッドのクラシックギターっぽい感じがポイントですが、これは当たりだよな
当たりだわ


ちなみにアルバムで使ったアコギは(俺の知らない)人から借りたもので、その人は森田くんというらしい

月曜日, 6月 23, 2008

踊りすぎた!


ネハン with 中納良恵(EGO WRAPPIN')

ゆうべnhhmbase presents 空欄に千とするコスモスでしたが、自分ステージ脇で踊り過ぎ、
ネハン本人たちより目立っていた恐れがあります
大変失礼しました
でも踊らせる方が悪いし、踊らないのもおかしい まあ踊るっていうかエアドラムだったけど
ステージ脇にいるとね、ネハンドラムの川村さんのモーション、その一挙手一投足を見逃せない感じにさせられる
あのネハン特有のリズム(を解体させたり結合させたりした)を体感するには川村さんのドラムは、削いだ分のシンプルさ、あの人の持つあの人のキレ、音量、ゴーストノート、シンバル類を叩く時の腕のモーションと言ったところで僕は目が離せなくなる
ネハンは川村さんがすごい、なんて訳では全く本当にないのだけど
マモルさんもヒデさんもイリイくんも、いちいち言葉でその素晴らしさを説明するのがバカらしくなるくらい
みたら分かる!それしかない

大盛況でした 3ヶ月連続のラストとしてはすこぶるよかったんじゃないかと(自分皆勤賞です)
にせんねんもんだいもミニマリズムでよかった OOIOOは人がパンパン過ぎて入れなかった、、、一瞬も見てない
あと浅野忠信がいた すごいいい人そうだった 浅野忠信が来るイベントっていう時点ですごいよ
あーすごすぎてやだやだ

明日、ネハンが焦燥をヒリヒリとみせつけたステージにてYOMOYAもライブしてきます
グレイトブリテインからやってくる若い奴らを迎えます 迎え撃ちます やったります
前座なのでKYTEのファンに嫌われないようにサラッと でも何気にインパクトをON!

Rallye presents KYTE JAPAN TOUR 2008 / Llama album release tour
■6月23日(月曜) @ O-NEST / Thank you ! Sold Out !
W / KYTE(from UK) / LLama / folk squat + DJ/Vinyl Junkie DJs
□ 開場 / 19時 □ 開演 / 19時30分 □ 前売 / 3,500円 (別D) □当日 / 4,000円 (別D)

ソールドアウトなのでYOMOYAでのチケット受付はありません 申し訳ない
さすがにユナイテッドキングダムの力はすごい

しかも明日雨ーさいあくー

金曜日, 6月 20, 2008

sleep and sleep

一日中眠い(不眠気味のくせに)

あとイ・ソジンっていう韓流俳優がいるってのを知ってびっくりした
カバくんの薬ですか ガラガラと



明日はまたライブがあります 意外と久々?えっと、2週間ぶりですね

■2008/6/20(金)新宿NINE SPICES
オードリーシューズpresents『オードリーのプレゼントvol.3』
オードリーシューズ(ex.メカネロ) / Stefanie / YOMOYA

Open 19:00/ Start19:30
Advance ¥1,800 / Door ¥2,100 (+1D)

わちきらは1番手、19時半よりロッキンスタートです
予約は全然受け付けておりますんで 遠慮なさらずどうぞ
yyoommooyyaa@gmail.comまで

そういえばStefanieさんは、7/12にでてくれるQuinka,with a Yawnのミッコさんの相方?早智子さんのバンドなんです

メンバアーがすごいんですよ 以下

Stefanie = 小貫早智子
Support Musician
Gu.フタキダイスケ(from トルネード竜巻)
Key.リューチ(from nenem)
Ba.千田大介(from Natural Records)
Dr.秋山隆彦(from fresh!,Loves.)
Sax.中村浩(from fresh!)
Cho.フルカワモモコ

1番目でよかった、、、待ってます

本日の流れ
出勤時 Tom Waits "Swordfishtrombone"
帰宅時 カポーティ"冷血"
現在  Low "Drums And Guns"

日曜日, 6月 15, 2008

エネルギー

最近は、食事をあまりとらない人の持つエネルギーに少し興味があります

かといって、飯を食ってない訳では全然ないです 食べてます
食事というのは(多分)相当のエネルギーを使うもので、それは色んな欲がそれを為す際には必要なシステムみたいなもんだと思ってます
食事以外にもっとやらなきゃいけないことや、やらなきゃどうしようもない(やりたくて)ことを別に持っている人はそちらにエネルギーを使うので、食べることが重要じゃなくなり、ひいてはあまり摂取しなくてもなんでか元気 ということになる

例えばドンマツオ氏がそうでした
あんだけロッキンでアクティヴなのに全く食べない 或る意味衝撃でした こんな人がいるのかーと
音楽とグルーヴのことばかりを考えてそれに忙しい人にとっては、食べるということがそれほど大事じゃないんだと思って、ちょっと憧れましたね それだけ没頭してるのか
あと、藤崎マーケットの人も2、3日に1回くらいしか食べないらしいけど、それはなんか違う気もしますね
彼は風呂にも全然入らないらしいので、ただの無精じゃないかしらん

人それぞれエネルギーを使う場面っていうのは違います 食欲性欲睡眠欲とかありますが
うちのN氏なんかは食べることよりも、料理を作る方がメインで多分そっちにかけるエネルギーの方が多いような きっとそうだ
食べることひとつとっても、まず味覚に訴えて味わうことがメインの場合、ひとまず「食べる」という勢い自体がメインの場合、その両方が両立して重視される場合、盛りつけとか飾り野菜とか見た目にこだわる場合、味を追求するも作るという過程にこだわる場合 など
あとなんかあるかな
ひとつのことをとっても、多面性というのはなんでも含まれていて、それぞれで落としどころは違うものです
音楽なんてまさにそのるつぼ

いつも通り書いてる間になんの話か分からなくなってきた
多分いろんなことを考えすぎるのが悪い癖かも知れません まあいいや


えっと、bounce.comでYOMOYAの紹介とインタビューが載ってます こちら

木曜日, 6月 12, 2008

it decided

決定

"YOURS OURS"発売記念イベント

2008.7.12 (土) at 渋谷O-NEST
YOMOYA series 5 "YOURS OURS HOUR"
act; moools / Quinka,with a Yawn / nhhmbase / YOMOYA

open18:30 / start19:00
¥2000(advance) / ¥2500(door)

難航しておりました最後のひとバンドは、しょっちゅう顔はあわせているのに実は一緒にライブに出るのは2年ぶりのネハン兄さんに決定致しました
すごいアーティストばかりです 自分ら本気で全部ファンです

バンドを呼ぶにあたり、僕らが共通して必要だと思っているのは、歌心がありかつオリジナリティーを持っている、言い換えれば自分の言葉と間で歌い、その歌をのせる演奏が両立するという構図を体現できているということで
今回呼ばせて頂いた全てのバンドに、そのことはまんべんなく現れています
しっかりと評価されるべきものを皆さん持ってらっしゃる(YOMOYAは一番どうかわかりませんが)という意味で、希有すぎる方たちが集まって頂けます

120パー楽しめると思います 自信あります 長倉の白シャツに誓って、来るべきです
自分としても記憶に残る、後に話に残るイベントにしたいと思ってますので、みなさんそこに奇蹟を残しにきてください

では おはようございます

月曜日, 6月 09, 2008

しまった

CLUE TO KALO、みる前にもっとアルバムをしっかり聴いておくべきだった…

と思わざるを得ないほど素晴らしいクルーさんと素敵な夜を過ごしました
僕は風邪となんやかんやで少し気持ちなどが不安定だったので、どうも英語をあまり喋る気にはなれず 会話もあまり出来なかったですが…(それも後悔)
本当に良いバンドで、味があり温かく、聴けばその分だけ滋養をもたらすメロディ、落ち着いたトーンでまとめられた或る意味カラフルな世界にやられました
アルバムも改めて聴いてみると普通に素晴らしい 素晴らしさが普通にあってこれまた素晴らしい
さすがうちのレーベルだ←えらそうに

前回の様に超満員で迎えられなかったのが、個人的には非常に悔やまれます
僕らの力不足です
でもまた必ず日本に来てください

そんな彼らが明日渋谷のアップルストアで20時よりインストアライブをやります
僕は私用で行けないですが、興味ありありの方ぜひどうぞ


YOURS OURS発売して4日経ました 色々多方より良い評価の声をいただいます うれしいです
昨日父親と母親からメールが来まして、父は一言「行ける」と
母は絵文字など織り交ぜながらごくごく真っ当な批評とアドバイスをくれました(詞に物語性がない、とか!)
普段カラオケで小泉今日子の「優しい雨」とELTのなんかの曲ばっかり歌う人に言われるのもどこかしら癪ですが、それでも芯をついた評価でしたね 意外と

そう、そんな感じで 色んな人の声を聞いてみたい今日この頃(発売したばかりなので当然)です
ねむいっす 風邪なかなかなおらないっす 風呂はいるっす

6/6 at O-NEST
1,イメージダメージ
2,GARANDOU
3,雨あがり あと少し
4,I Know,Why Not?
5,はかりごと
6,ギフト

ちなみに僕はカラオケで必ず「ジョニーへの伝言」と「オリビアを聴きながら」を歌います
でも滅多にカラオケいきません

金曜日, 6月 06, 2008

基本的に傘はさしません



& records presents one night only special party
AND SO ON
2008年6月6日(金)@渋谷o-nest
開場18:30/開演19:00
前売¥2,500/当日¥3,000(ドリンク別)
CLUE TO KALO (from Australia)
4 bonjour's parties
YOMOYA
Lコード:77397

あしたは僕らのレーベルナイトです
オーストラリアより先日アルバムをリリースしたばかりのCLUE TO KALO兄さんがやってきます
アメリカではMUSHから出てますね

んで、YOMOYAどもの出演は20時より、少し長めにゆったりとやったります
当日の夕方まで予約受け付けてますよーよーよーよーよー

こちらまで!yyoommooyyaa@gmail.com どうぞ ほら どうです?


ところで、例えば「3時過ぎ」って言ったら大体みんな何時のつもりですか?
僕の中で3時過ぎというのは、大体3時20分のことなんですけど、それって人によって違うのかな
僕は勝手に子供の時からそういう感覚で生きてましたけど(多分母がそう言ってたような だからか)
でも「過ぎ」つったら20分じゃないの?
じゃあ「お昼過ぎ」は何時?んーと、お昼過ぎは、13時とか13時半とかかなあ

完全に昼ドラマの時間です 完全に メロドラマの世界 そして白昼夢

水曜日, 6月 04, 2008

We are there.



YOMOYA 1st album「YOURS OURS」is out today!!
あーついに今日から全国発売ですよ 正直実感がないというか、なんとなく自分のことじゃないような気がしてました
そして今日渋谷や新宿などのタワーレコードやHMVをまわって挨拶をしてきました サインなども
自分たちが自分の手で年月をかけて作ってきたものを、今日初めて会った人やさらにその奥のまだ会ったことのない人、
そういう方たちの手に依って僕らの音が色々な形で扱われている!この事実を改めて、というか初めて(目の当たりにして、声を聞いて)知り、本当に感謝です
ありがとうございます
これが今言える最大限の言葉です

今日は色々とありました
まずAM11:30より、渋谷マークシティ内にある渋谷FMにて番組にゲスト出演しまして、長倉と僕、山本はモソモソと喋ったりしました
自分的にはあまりかまなかったのが「グッ」って感じです
パーソナリティの西谷祐紀子さんの落ち着いた声に僕らのどうしようどうしようの精神状態もうまい具合に落ち着くことができたようで、思っていたよりも時間は早く過ぎ、予定していた事柄も全部言えない始末でしたが、結果的にはいい感じでよかったです いい感じならもうそれでいい

その後bounce.comのインタビュー
こちらも渋谷のタワーレコードオフィス?(白い壁でまとめられたおしゃれな内装!)で
普段あまり考えたことのない、曲やバンドに対する自らの分析とか吐露を1時間ほど喋りました こちらもあっという間だった

そのあと&の事務所へ戻り、CD屋を回ってきた訳です
今日一日でも色んな人に会いました どれも程度の差こそあれ短い時間ながらも、皆さんがYOMOYAについて思っていてくれていることを聞けてよかったです

良い発売日 だったと思う

そしてもうひとつ http://www.yomoya.info が今日から新開設です
新しい仮ウェブマスターは我らがドラム東ックス、別名クスマツ(MAXを業界人である社長が業界風にしました)です

今まで管理をしてくれていたトーマスさん本当にありがとう!!うなせん!
今度岡山帰ったらなんかしましょう なんかを なんでもいい

火曜日, 6月 03, 2008

2700円

我々、名古屋へ行って参りました
初めての遠征に不安や期待、そして戸惑い&雨でもそもそしていた僕らを名古屋のお客さんは温かく迎えてくれました
最初がこれでよかった
呼んでくれた砂場(from 長野)さん、ありがとうございました

名古屋のセット
1,イメージダメージ
2,GARANDOU
3,I Know, Why Not?
4,雨あがりあと少し
5,はかりごと

うん、王道ですな

で、風邪ひきました せまくて人が何人かいるところでじっとしてると必ずひきますね まったく
葛根湯とパブロン2包 一気飲みで乗り切ります

で、今日はCRJ-Tokyoのメールマガジンなどに載せるらしいインタビューをつい先ほど受けてきました
CD屋の店頭などに置いてあるフリーペーパーにも載ったりするかもしれません

で、もうひとつ
先頃iTunesストアの配信は終わってしまいましたが(3万人くらいアクセスあったらしい)今度はこちらでも無料配信してます!
Listen Japanの「リッスン太鼓判」に選ばれてます
みてやってください

おーそれとですね 情報が多いな
PVが出来ました とりあえずこちらで見れますよ

ではこんなとこで

火曜日, 5月 27, 2008

DE DE DEKITA











できた!
できましたよ ついに
当事者としては、不思議で捉えどころがなくてでも嬉しくて誇りに思ってて 複雑です
デザインも自分では気に入ってます 特に盤面と表ジャケがなかなか
盤面は&の事務所で適当にありものの素材でやってにしては非常にクールです

5/31の名古屋に持って行けますね どこよりも先行発売
あ、でもすでにiTunesで買えるや あちらならバラでも買えます











もうすぐiTunes Music Storeのフリーダウンロードも終わってしまいます
一週間はえー
いやーカスタマーレヴューで賛否両論を10数件いただいてますよ
「へこんでる?」なんて聞かれますが、へこんでなんか全くいませんね どっちかいうと気にもしてない(それもだめか)
いいですよ 賛否両論むしろある方が うぇるかむ まいぷれじゃー
その方が曲も一人歩きがしやすいってもんでしょう(ん?)
もう、そろそろ2chとかにもスレッドが立ってもいいんじゃないでしょうか とか自分で言ってみる いや立って

木曜日, 5月 22, 2008

htmlってどこも同じなの?

おう、ついにこの日が来ましたよ
6/4に発売となる僕らのアルバム「YOURS OURS」から1曲がなんとiTunesJapanで今週のシングルとして選ばれ、
そいつが本日よりiTunesトップページで無料ダウンロードできます

みたら本当に載ってます しかも早速厳しい意見なども頂いて
荒波にもまれろよ 曲よ



ほら真ん中辺にYOMOYAの名前が
なんでしょうねえ一体(←ひとごと)

火曜日, 5月 20, 2008

PV

昨日はじめてのPV撮影でした
アルバム発売特典にこのPVがDVDでついてくるらしいですが、タワレコかディスクユニオンかどちらかに
ただ時間がもうあまりないので、ディレクターの小嶋さんの作業次第ですが・・・
信じましょう きっと大丈夫

こちらはだだをこねる あずまです
video
「お前もなのかー!」とか「なんで俺じゃないんだー」とか言ってそうです

ところで動画ってどうやったら容量を軽くできるの?だれか教えてくださいま

さて、明日よりなんとiTunesStoreでYOMOYAの曲がフリーダウンロードできます
「I Know, Why Not?」がどういうわけか「今週のシングル」に選ばれたからです
前のCD-Rとはミックスも変えてありますし、ドラムだって今回は東くんが叩いてます 前とは格段に違ってますので
ダウンロードしてみてください
あ、でも聴くだけならmyspaceで出来ちゃうけど

日曜日, 5月 11, 2008

チーズ手すり

様々な料理や食材にのっかる、言わば枕詞「チーズ」

チーズハンバーグ チーズフォンデュ チーズカレー チーズおかき チータラ 

先日僕が見つけた新しいのがこれです

チーズ手すり だ!










これはとろけるチーズとかじゃないですね プロセスチーズでし か も 三角形! 乗ってる!こんなとこに
ああ乗ってましたよ 俺電車に で、チーズも手すりに乗ってましたよ
他の誰も気づいてなかったけど 二つの意味で乗ってるよ?チーズ みなさん
そこのあなた あなたの後ろにチーズが乗った設備あるよ よくみなよ めったにないこんなこと

昨日はライブでした みんないつもありがとうございます
ではここでセットリストなんぞ書いておきます(声があったので)

1.サイレン、再度オンサイド
2.GARANDOU
3.imagedamage
4.はかりごと(長倉メインボーカルバージョン)
5.GIFT

あれですね B面集みたいなセットリストですかね あえて
キーボードのアンプ(4チャンネル全部ぶっこんでるからじゃねえのかな)が非常に調子が悪く、
音が出んかったりしたのに業を煮やしたN氏、途中右往左往で人のシールド2回も抜くは勝手にエフェクター踏むわでねぇ
もしあそこだけみたら100%立ちボーカルでしたよね
仕方ない トラブルをいかに変えるか か
俺ももっと目立ちたい

金曜日, 5月 09, 2008

O氏とA氏とN氏とY氏の動向

4人の氏らが 明日ライブです もう前の氏らの動向から4日も経たのね 経たねえ

新宿MOTIONにて詳しく言うと19時50分からの予定ですが、なんだかんだで20時でしょうね こりゃ

ライブというのはいつだってなんだかんだしてしまうものなのです

んで、ついこないだアップしておきながらmyspaceから1曲削除しました すみません
アルバム発売前なのに、しかも8曲しかない所から3曲もアップしたら「大体わかっちゃうじゃん」と気づいてしまったのです
せっかくのヌーソングが世に出る前にヌーじゃなくオーデナリーになるのは忍びない
というわけで「slowdancelowtide」さん とりあえずさようなら
聴いてくれている人、申し訳ないです
でも我慢してください

くそ マウスのスクロールする用のちっさいボタン、下スクロールがだめになったっぽい
かわんとおえんのか
たしかまだローンも続いてるというに…

水曜日, 5月 07, 2008

ヌーソングス

そうヌーです 新しきも古いきでさえもヌーとなっております

牛ではありません 大陸でもない


すみません、深夜なのでα波が多分出ちゃってるかもしれません いや確実に出てます
え、myspaceに新しい音源をアップロードしました
前からアップされてた「I Know,Why Not?」もドラムを差し替えて、リミックスもしなおしてますのでパワーアップしてます これが古きものです
新しきからは「GARANDOU」と「slowdancelowtide」をピックアップしてみました
まだ再生回数は0ですね なんとかしてやってください

昨日のライブ来てくれたみなさん ありがとうございました
くじょう ますださん くりたろうくん(まさかそうだったとはね…) たんじさんご姉妹(フラッグスではどうも〜) なかやまさん(来てたそうね)確認できたのではこのみなさんかな
あの、自分のライブ終わったあとに業務的な予定があった為に、すぐ近くにはいたものの誰とも話をすることが出来ませんでした
これはちょっとばかし反省したいし申し訳ないしなによりこっちがおもしろくない
ゆっくりするべきなんですよ 俺は 性格的に

そうそう、ライブ中フロアが妙な空気に包まれてましたよね?おもしろい男の子がいたからかな
思うのは、ライブとかゆーものは、確実にそれぞれで楽しむべきだと思うということ
迷惑なくらいにテンションあがっちゃってるやつとかたまにいますけど(フロア側から見た場合ね、ステージ側からだと単純にそういうの嬉しい場合もあると思う)そういうのは誰かが注意とかすべきなんかもしれない お店の人とかが
でもなんか気になる人がいたとしても、それはそれ 自分は自分 そういうのを風景として楽しめるくらいに、それ以前にライブを自分の中でもっと楽しんでいれば勝手に風景になるし 気に障りもしなくなる(あくまで俺の場合ですが)んじゃないでしょうか
昨日の彼は僕が思うにかわいかったし、いい子だった
でもそういうのを集団心理で持って、気にしてしまうような感じが妙だったと思う
もっと色んな人間がいて全然いいよね むしろ楽しみ方を重要視する立場としてはいるべきだと思う
これはライブをやってる側の意見じゃないですよ!人のライブだって良くいきますからね で、いつもそう思う のです

僕らを呼んで頂いたmotherとグーミのみなさん、ありがとうございました

月曜日, 5月 05, 2008

リーサルウェポン

長倉が突如手に入れた新兵器くんです










名前は「虫」だそうで、メイドインUKです 

明日は新宿でライブなんですが、この新兵器くんが活躍する!かもしれない
●5/5(mon) at NINE SPICIES shinjuku
"アングラポップたち"
w/ mother / グーミ / ELEVATION / ドロバナ(opening)

YOMOYAは20時過ぎの予定です みなさんの会えるのを楽しみにしています でもみなさんって誰だろう

水曜日, 4月 23, 2008

サイン












石が気に障らないでください

水曜日, 4月 09, 2008

香料など 由来成分

ひさびさこういうの食べたけど すっげえうめえ









香料かな、やっすいチョコの味とやっすい風味 だけどばかうまい
最高です

月曜日, 4月 07, 2008

fonts





















現在ジャケット作りの為にせっせと作業中
載せるテキストを手書きっぽくしたいので、プリントした既存フォントをトレーシングぺーぱーでアレンジしながらなぞる
これを、いっこいっこフォントとして並べて単語やセンテンス(ないか、ジャケにそんなもん)を作るのだ
それにしても今月中に間に合うんか・・・

昨日はライブでした
みなさんありがとうございました どうやら演奏がエモだったらしいです
もっと歌を大事に歌わにゃおえんな

しゃしんでかすぎた

水曜日, 4月 02, 2008

やっといえる

みなさん こんばん

ビクターのオーディションをこっそり受けていた僕らですが、到達できたのは3次審査までで、リキッドルームと150万とは相成りませんでした 応援にまで来たくださった方々には申し訳ない気持ちです 至らない点が多々あるバンドですがどうぞこれからも…





そんな意中のYOMOYAさんは(特にオーディションの結果を気にすることなく)邁進します
ご存知の方もおられるかと思いますが、6月に僕らは自信と初となるアルバムを発売する予定です!あーありがたやー
そんな僕らの音源を出すことに決を出し、おろおろする僕らのケツを押し、仕事の遅い僕らに激を飛ばしてくれるのは

HER SPACE HOLIDAYやJOAN OF ARCなど多くのアメリカングレイトフルバンドを輩出してきた、ミスター畠山氏率いる& records!
YOMOYAは現在4兄弟国内アーティストの中の末っ子です
お兄ちゃんはfolk squat兄さん、4bonjour's parties兄さん(姉さん?)、nhhmbase兄さんといったストリクトリーな人たちばかりで恐縮です
でも単純にすごくうれしいです

そんでもって実はもうレコーディングもミックスも終りまして、着々と遅延することなくリリースに向けてぼくら頑張ってます
7月頭には大阪・京都・名古屋のミニツアーと、東京でのレコ発イベント「YOMOYA series」復活です(あんま復活といってもみんな知らないだろうから、誕生にしたほうがいいのかな)
まあどっちらけ 

ぜひCDストアでみつけて買ってみて、寝る前や一人旅の途中でローカル線に乗りながらとか料理しながらとか聴いてください
なんなら周りの人に聴かせてみたりしてもおーけーですよ

レコ発イベントも足を運んでください 今から待ってます

木曜日, 3月 27, 2008

わけとかどうでもいいんだよ

実際、ここんとこの安室奈美恵はかっこいい いろんなことが

月曜日, 3月 24, 2008

映画の

はなし
先日は恵比寿にウェス・アンダーソン監督の「ダージリン急行」をみに行きまして、雨の日でしたが
すごい良かったです
シナリオとしてのおもしろさとか映像美の魅せ方とかは特に特筆すべきところは少ないけども、
逆に取れば、それら手法としての要素がすごくシンプルに絞られていて 観やすかったというか
まあなんだかんだ以前にキャラクターみなさんの色濃さがすごく前面に出てて、全体として話が面白いとかって言うよりは、
いちいち組み込まれた人間たちの滑稽さとかユーモアがそこらじゅうにいっぱいあって、そういった小さなおもしろみがいつのまにか集合してって加速してって結果昇華してるというようなおもしろさ
「ロイヤル・テネンバウム」も同じ監督で、それもよかったから観に行ったんですが、みんな観に行ったほうがいいんじゃない?
家でぬれ鬼食べてる場合じゃないんじゃなーい?
エイドリアン・ブロディがかっこよかった 声がセクスィです 不思議な感じ 足ほせえし
あと、常に映ってたけどルイヴィトンが登場人物たちのスーツケースを提供してるんだけど、それに書いてあるドローイングがまたかわいい
インディアンの子供がいたずらで書きました、的な(知らんけど) あれほしいわー 高いんだろうな 

さて、関係ないですが今風呂、追い炊きしてます
うちは古いマンション(39歳くらい?)なので、バランス釜なんですわ 東京ガスのGASTERくんです
点火するときにレバーみたいなのをカチカチカチっと何回か回して点火です
知ってる人いくらかいるかね
そろそろ混ぜにいかないと
で は

木曜日, 3月 20, 2008

あれ

今気づいたけど、20日間ぶりのブログだったのね うわー 無精 そんなに経ったかー

あさ あめ それ

パッと時間をかけず仮眠したいとき(本眠りの時も)に、グッと集中して眠りの深淵に落ちていく事がうまくできん できないことがようある
レコーディングのことミキシングのこと人間関係のこと欲しいもののことホットミルクのこと とか
そういうのを考えまいとしてもチラッと頭の隅をそいつらが過るだけで、もう気になっちゃう
脳よ 海馬よ どうかそういうときに限って元気にならないでくれ 俺は寝たいの ヒューって無意識に落ちたいの
で、うまく寝られない時はヒューって落ちていくのを、考えるんじゃなくて 意識しないよう意識しないように集中して(矛盾してるっぽいけど)”ただ体ごとイメージ”していくと寝られることが多いです めんどくさいですね

「寝るときは寝る!それしかない」ってシンプルに眠りに支配されていける人っているじゃないですか つまりのび太みたいに
そうなりたい

あ、18日のライブに来てくれた方々ありがとうございました
新規のお客さん(或るお客さんの表現ですがw)がたくさんいてくれて嬉しかったです ほんとに 励みになります
それに福島からわざわざYOMOYAの為に(だよね?)来てくれた人もいて、いやーこっちが僕らごときのためにわざわざそんなのいいのか!?って感じですよ
ほんと また来てくださいね

しかもいいイベントでした
music from the marsさいこう サーカスさいこー 愛してる 合唱してしまった

次のライブは4/5です
またしても素晴らしいバンドに囲まれてしまっています

金曜日, 2月 29, 2008

は           と

桑間 伸(ノボル)













同じく羽根木公園にて
世の中はいろいろありますが、自衛隊員が勤務中に飲酒するとか結婚したばかりなのに妻、夫共に浮気してる疑惑があるとか

単純に はやく春にならないかなーと思います

土曜日, 2月 23, 2008

今日の鳩 本日の鳩 そして梅











鳩がま正面から撮れるなんてことは滅多にないんですが、『原』に関しては事情が別でした
羽根木公園にせたがや梅まつりを見に行ってて(家が近いんで)日向ぼっこしてたらこいつが寄ってきました
鳩が、なんか食ってたり談笑とかしてる人間めがけてえさを求めてやってくるのは当然ですけど、大体空気を伺いながら横から来ませんか
まず横の方向から現れて、ジグザグみたいになりながら少しずつ間合いを詰めてきませんか 鳩ってのは
でもこいつはど正面からドタドタドターッと、ですからね こっちを見ざるを得んだろう?と言わんばかりに なかなか肝が据わってます ていうかずうずうしい
何ももらえないと分かると、彼は枯葉をガッサガサ言わせて(これがうるせえ)どっかいきましたけどね

あ、あと 肝心の梅自体は咲いてるのもあれば、いや、まだまだおれの出番じゃねえと頑に蕾でいるのも結構いまして
で、そこらを歩いてたおばちゃんが「なによまだまだつぼんでるじゃないの」とそういう梅たちの現状を見て言ってたんですけど
このセリフ、実はおかしい?つぼむっていうのは日本語にはないんじゃないの?
勢いでは通じますよね 多分大体の人が意味を汲めるんじゃなかろうか いわゆる「事故る」みたく
どうなのか そこんとこどうなの

火曜日, 2月 19, 2008

CUT YOUR HAIR

いきものがかり

いきものがかり っていますよね?今日頭痛を持ちながらもぼーっとしてたら突然に
生き物+係=小学校での分担 か!と気づきました
そういうことかと
今までちゃんと考えた事がなかったんですが、
なんとなーく僕は、不定形の得体の知れないが危険ではないような生き物、もしくはそういった類の生物の総称・別称
のようなイメージをこの名前にもってました
単純に妖怪かなんかの名前かと ざしきわらしとかぬらりひょん(こいつは危険か)とか
そのひらがなで表記されてあることのイメージが、その妖怪感を僕の頭に植え付けたのかなーと思うんですが、
でも考えなくてもこれは生き物係ですね
チャイルディッシュなイメージですよね
なんで気づかなかったんだろ?
脳細胞やシナプスの働きがフレキシボーさを失ってきているかもしれませんね 歳をとってる と
ひとたびインプリントされるとそれしか考えられなくなるんだから 怖いです

とりあえずいきものがかりの歌は普通に良いと思いますよ 僕の中のカテゴリではコブクロや小田和正と同じです

でもそれよりも帰りがけに聴いたBJORKの素晴らしいことったら…

あ、明後日ライブです
下北沢440にて
4ボン兄さんと初の対バンです 楽しみです みなさんいらしてください
僕らは21時くらいの出番だそうです
カフェなのでゆったりめな曲で持って自分たちの世界を展開せんと画策しております

金曜日, 2月 15, 2008

おっ

今夜もベストヒットUSAが始まりましたよー!
眠いけどどうしても見ちゃうんだよな

深夜の映画も見ちゃう(どんなにくだんなくても 何回も観た事あるやつでも)

えっとそれで、実は現在ビクターのスピードスター15周年オーディションに参加しています
このライブは第3次審査です ということは1次と2次は通った事になりますね
ぜひとも応援に来てください!初めてのライブハウスですが…優勝すると150万もらえます!ぼくら

水曜日, 1月 30, 2008

近々に

YOMOYAwebのトップページが変わる予定です
もうドラムを募集する必要がないのと、いつまでも募集してちゃ東くんに失礼だから
でもそんなには変わらないのであまり期待しないでください(気にしてる人がもしいたら)

ところで最近、鳩のいい画像が全く撮れないですよ なぜか
いない訳じゃなくて、いるんですよ鳩は そこらに
でも俺が妙な空気を出しているのを悟ったのか、逃げるんです ケツこっちに向けて
なかなかフォトジェニックにいっちょポーズなんざ決めてやろうか的なやつが現れない
鳩スランプです 私
動物は人間の悪意を見抜くとかよく言いますよね(猫とか「こいつなんか腹にいちもつ抱えてやがんな、なんか投げたりしてくるんじゃねえか?パンとかなら許してやるけど」とか思ってこっち見てるのかな)
犬は人がいっぱいいても本当に犬好きの人のところに行くとかそういうの
それがないから俺の場合いかんのでしょうか
別に鳩が好きでやってる訳じゃないってのが鳩にばれてるんでしょうね きっと
だって犬や猫やハムスターみたいにな愛くるしさは鳩にはないですからねえ
あるとしても胸のラインがグッと来るとか、前進する時の首のピストン運動がおもしろい とかですもんね 鳩の魅力っていたら
鳩を愛でるのはなかなか難しそうです

誠意をもって臨めば自ずと路は開かれる のか?鳩に?

あ、明後日は久々にネストでライブです
イケメンブルースマンのプログレガレージバンド、マヒルノもでます!
ぜひぜひ来てください

月曜日, 1月 28, 2008

悪意はないにしても

悪意は例えないにしても、だ
わかさ生活のブルーベリーアイのCMソングが癪にさわってしょうがない
癪にさわるが故に逆に気になってしまい、俺自身は許してないのに傍若無人に頭の中で流れ続ける…
もしあの曲が嫌だ と共感できる人がいたらうれしい

ところでCMじゃなくて、CFとかたまに言ったりするけどなんの略?
コンフォート?快適?ちがうだろな 超ファンキー?いや違う 違うに決まってる
調べたらすぐ分かるんだろうけど、めんどくさいので この話は流しておきます

日曜日, 1月 27, 2008

experienced

なぜか一生観られることはないんじゃないかと勝手に思っていた
勝手に日本好きじゃないんじゃないかと思っていた
2年越しの願いはふと叶った 気づいたら日本に来ることになっていてその日の午後すぐチケットを2枚予約した

1/22のクアトロは予想していたよりも盛況で、大勢の人がいた 3割は白人だった その中に3人も知り合い(トクマルくん、7ep斉藤さん、ドンマツオさん)がいたのは驚きだったけど
彼は終始マイペースで、9人編成(当初4人と報じられていたから嬉しかった)の楽団を見事にコントロールしながらあの切ねえ声で切ねえちいさなメロディを歌っていた 終始
もともと1曲のボリュームがあるものも多いので(えてしてライブで演奏されると曲は長くなるものだ 殊に名曲は ニールヤングの「Hey Hey My My」なんて20分はあるだろ)ライブ全体を通してみると、なかなかしんどい人もいたのではないかと思う
まあ、が僕にとってはほとんどそんなことなく、5分くらいだけ眠かった、でもただただグッと来たり、小躍りしたり、ライブの途中で演奏者全員がつける翼の神聖さとか、曲の間奏のとき出てきたネオンフラフープの兄ちゃんのすごくユーモアな感じに、やられてしまったり
あれは「ワンダーランドだ」(ワン・ワン・ワン・ワンダーランド♪のテーマでおなじみの、おなじみっていうか岡山ではそういうテーマパークのCMが昔あったから俺にとってはおなじみ でも今はもう廃園になったらしい じゃなくてそのワンダーランドはどうでもいい!)とか思ったりした
とかく素晴らしいライブでした
忘れちゃならんのがステージ右奥より二人目の女性ギタリストAnnie Clark、彼女はPOLYPHONIC SPREEのメンバーでもあるらしいのだが、もうすげえかっこ良かった 許せないフレーズを何個も弾くし、コーラスワークの美しさったらなさすぎて ありゃあいけんわ
主人公よりも目立ってた俺の中では それにしてもみんないちいちマルチプレイヤーなんだよな 悔しい
ベースの人は5パートくらい楽器を代えてたし、主人公も3つくらい そつなく
いかに普段自分が不器用さを棚に上げて音楽をやっているか痛感しました
でも無理に手を出してしまうということではなく、肝心なところはそれが常に自然な行為であること それがライフワークであること
そうなれば一番いい

美しく切ない 魅惑のSUFJAN STEVENSの世界 大好きだ

日曜日, 1月 20, 2008

ギフト

本日ライブです ! 最後なので21時くらいの出番です
会社帰りにどうぞう

サイトはこちら

土曜日, 1月 12, 2008

vide

video

o ! 「はかりごと」という曲の一部です

昨日新規入荷の棚をチラ見したときに偶然みつけ、ジャケ買いした「DREAM BROTHER」が意外とよかった
親子なのにほとんど顔を合わせたこともないTIM BUCKLEYとJEFF BUCKLEYを勝手に合体させていろんなアーティストがカバーを持ち寄ったコンピアルバムです
SUFJAN STEVENSが入ってたから買ってみたんだけど、King Creosoteというのが「GRACE」をやっててすごくよい
あと、The Earliesというのもかなりいい 僕が別のところでやりたい音楽を完全に体現しちゃってる うらやましい
でも作った人たちが偉大だからいいのかな でもカバーの仕方がかっこいいんだよな

水曜日, 1月 09, 2008

ヌーイヤー

あけましてございます

今年も残すところ、あと357日となりました 良い年にしたいです
でも今のところよさそうです
でも麻生久美子が結婚したことを昨日知ってかなりのショックは受けています 重いボディブローをくらったよう、ではなくて正確には右手小指を骨折 みたいなくらいかたです 売れっ子スタイリストととは…南無三

あ!でも1/22についにSUFJAN STEVENSが初来日すんすよ!あー待った、俺は待ったぞ
フルバンドじゃないところがちょっと残念ですが(Youtubeで見たところすごく荘厳かつパーティな雰囲気であった)でもそれでもいいです
しかもその翌日にはRUFUS WAINWRIGHTも久々に来るんですよね でも休みが取れなくてそれはいけない悔しいちくしょう
んで2月にゃARCADE FIREが なんとか見たいが難しいかー?

そんな人のライブのことばかりを気にしてる僕がやってるYOMOYAも1月にライブがふたつ
あります ルックしてください
●1/20(sun) at MOTION shinjuku
"幸せなら手をたたこう"
備前守 / LLama(kyoto) / レミ街(nagoya) / Clean Of Core / YOMOYA 出番は最後です
open 18:00/start 18:30 adv.¥2000/door¥2300(+1drink)

●1/31(thu) at O-NEST shibuya
"鮪に鰯"
あっぱ / YOMOYA / マヒルノ
open 18:30/start 19:00 adv.¥2300/door ¥2800(+1drink)
おそらく2番目、約2年ぶりにしょっちゅう会ってるそして僕の分身がいるマヒルノと一緒です
あっぱは東京事変の方のバンドだそうです 緊張します


牟田 と 糸井圭介