水曜日, 1月 30, 2008

近々に

YOMOYAwebのトップページが変わる予定です
もうドラムを募集する必要がないのと、いつまでも募集してちゃ東くんに失礼だから
でもそんなには変わらないのであまり期待しないでください(気にしてる人がもしいたら)

ところで最近、鳩のいい画像が全く撮れないですよ なぜか
いない訳じゃなくて、いるんですよ鳩は そこらに
でも俺が妙な空気を出しているのを悟ったのか、逃げるんです ケツこっちに向けて
なかなかフォトジェニックにいっちょポーズなんざ決めてやろうか的なやつが現れない
鳩スランプです 私
動物は人間の悪意を見抜くとかよく言いますよね(猫とか「こいつなんか腹にいちもつ抱えてやがんな、なんか投げたりしてくるんじゃねえか?パンとかなら許してやるけど」とか思ってこっち見てるのかな)
犬は人がいっぱいいても本当に犬好きの人のところに行くとかそういうの
それがないから俺の場合いかんのでしょうか
別に鳩が好きでやってる訳じゃないってのが鳩にばれてるんでしょうね きっと
だって犬や猫やハムスターみたいにな愛くるしさは鳩にはないですからねえ
あるとしても胸のラインがグッと来るとか、前進する時の首のピストン運動がおもしろい とかですもんね 鳩の魅力っていたら
鳩を愛でるのはなかなか難しそうです

誠意をもって臨めば自ずと路は開かれる のか?鳩に?

あ、明後日は久々にネストでライブです
イケメンブルースマンのプログレガレージバンド、マヒルノもでます!
ぜひぜひ来てください

月曜日, 1月 28, 2008

悪意はないにしても

悪意は例えないにしても、だ
わかさ生活のブルーベリーアイのCMソングが癪にさわってしょうがない
癪にさわるが故に逆に気になってしまい、俺自身は許してないのに傍若無人に頭の中で流れ続ける…
もしあの曲が嫌だ と共感できる人がいたらうれしい

ところでCMじゃなくて、CFとかたまに言ったりするけどなんの略?
コンフォート?快適?ちがうだろな 超ファンキー?いや違う 違うに決まってる
調べたらすぐ分かるんだろうけど、めんどくさいので この話は流しておきます

日曜日, 1月 27, 2008

experienced

なぜか一生観られることはないんじゃないかと勝手に思っていた
勝手に日本好きじゃないんじゃないかと思っていた
2年越しの願いはふと叶った 気づいたら日本に来ることになっていてその日の午後すぐチケットを2枚予約した

1/22のクアトロは予想していたよりも盛況で、大勢の人がいた 3割は白人だった その中に3人も知り合い(トクマルくん、7ep斉藤さん、ドンマツオさん)がいたのは驚きだったけど
彼は終始マイペースで、9人編成(当初4人と報じられていたから嬉しかった)の楽団を見事にコントロールしながらあの切ねえ声で切ねえちいさなメロディを歌っていた 終始
もともと1曲のボリュームがあるものも多いので(えてしてライブで演奏されると曲は長くなるものだ 殊に名曲は ニールヤングの「Hey Hey My My」なんて20分はあるだろ)ライブ全体を通してみると、なかなかしんどい人もいたのではないかと思う
まあ、が僕にとってはほとんどそんなことなく、5分くらいだけ眠かった、でもただただグッと来たり、小躍りしたり、ライブの途中で演奏者全員がつける翼の神聖さとか、曲の間奏のとき出てきたネオンフラフープの兄ちゃんのすごくユーモアな感じに、やられてしまったり
あれは「ワンダーランドだ」(ワン・ワン・ワン・ワンダーランド♪のテーマでおなじみの、おなじみっていうか岡山ではそういうテーマパークのCMが昔あったから俺にとってはおなじみ でも今はもう廃園になったらしい じゃなくてそのワンダーランドはどうでもいい!)とか思ったりした
とかく素晴らしいライブでした
忘れちゃならんのがステージ右奥より二人目の女性ギタリストAnnie Clark、彼女はPOLYPHONIC SPREEのメンバーでもあるらしいのだが、もうすげえかっこ良かった 許せないフレーズを何個も弾くし、コーラスワークの美しさったらなさすぎて ありゃあいけんわ
主人公よりも目立ってた俺の中では それにしてもみんないちいちマルチプレイヤーなんだよな 悔しい
ベースの人は5パートくらい楽器を代えてたし、主人公も3つくらい そつなく
いかに普段自分が不器用さを棚に上げて音楽をやっているか痛感しました
でも無理に手を出してしまうということではなく、肝心なところはそれが常に自然な行為であること それがライフワークであること
そうなれば一番いい

美しく切ない 魅惑のSUFJAN STEVENSの世界 大好きだ

日曜日, 1月 20, 2008

ギフト

本日ライブです ! 最後なので21時くらいの出番です
会社帰りにどうぞう

サイトはこちら

土曜日, 1月 12, 2008

vide

video

o ! 「はかりごと」という曲の一部です

昨日新規入荷の棚をチラ見したときに偶然みつけ、ジャケ買いした「DREAM BROTHER」が意外とよかった
親子なのにほとんど顔を合わせたこともないTIM BUCKLEYとJEFF BUCKLEYを勝手に合体させていろんなアーティストがカバーを持ち寄ったコンピアルバムです
SUFJAN STEVENSが入ってたから買ってみたんだけど、King Creosoteというのが「GRACE」をやっててすごくよい
あと、The Earliesというのもかなりいい 僕が別のところでやりたい音楽を完全に体現しちゃってる うらやましい
でも作った人たちが偉大だからいいのかな でもカバーの仕方がかっこいいんだよな

水曜日, 1月 09, 2008

ヌーイヤー

あけましてございます

今年も残すところ、あと357日となりました 良い年にしたいです
でも今のところよさそうです
でも麻生久美子が結婚したことを昨日知ってかなりのショックは受けています 重いボディブローをくらったよう、ではなくて正確には右手小指を骨折 みたいなくらいかたです 売れっ子スタイリストととは…南無三

あ!でも1/22についにSUFJAN STEVENSが初来日すんすよ!あー待った、俺は待ったぞ
フルバンドじゃないところがちょっと残念ですが(Youtubeで見たところすごく荘厳かつパーティな雰囲気であった)でもそれでもいいです
しかもその翌日にはRUFUS WAINWRIGHTも久々に来るんですよね でも休みが取れなくてそれはいけない悔しいちくしょう
んで2月にゃARCADE FIREが なんとか見たいが難しいかー?

そんな人のライブのことばかりを気にしてる僕がやってるYOMOYAも1月にライブがふたつ
あります ルックしてください
●1/20(sun) at MOTION shinjuku
"幸せなら手をたたこう"
備前守 / LLama(kyoto) / レミ街(nagoya) / Clean Of Core / YOMOYA 出番は最後です
open 18:00/start 18:30 adv.¥2000/door¥2300(+1drink)

●1/31(thu) at O-NEST shibuya
"鮪に鰯"
あっぱ / YOMOYA / マヒルノ
open 18:30/start 19:00 adv.¥2300/door ¥2800(+1drink)
おそらく2番目、約2年ぶりにしょっちゅう会ってるそして僕の分身がいるマヒルノと一緒です
あっぱは東京事変の方のバンドだそうです 緊張します


牟田 と 糸井圭介